TRIPPING! トップ × ASEAN × タイ × バンコク × トムヤム麺が絶品!バンコク・エカマイの老舗麺食堂「ウィチャイ・ボリガーン」
Loading
2017.5.7 20:14
Masa:主婦(在住6年目)
この著者の記事 タイ料理 バンコクタイ料理 バンコクローカル人気店 バンコク食堂&屋台
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者撮影

老舗食堂の多いエカマイエリア。これまで、TRIPPING!でも同エリアにある行列バミー店「Arun Wan」、ガイヤーンの名店「ノムジット・ガイヤーン」をご紹介してきましたが、美味しい老舗食堂は他にもまだまだあるんです!今回は絶品トムヤム麺を楽しむことができる麺食堂「ウィチャイ・ボリガーン」をご紹介します。

 

創業60年以上の老舗麺食堂

筆者撮影

「ウィチャイ・ボリガーン」はエカマイ・ソイ22で60年以上前から営業する麺食堂。バンコク都心部にあるローカル食堂にしては珍しく、店前に広い駐車場を完備しており、車でわざわざ食べに来るお客さんも多いのだとか。

筆者撮影

 

具だくさんのトムヤム麺がおすすめ!

こちらのお店で私がおすすめするのはトムヤム麺(40B・約130円、大盛50B・約163円)。記事冒頭の写真にある「センレック・ナーム・トムヤム」(スープ有り)も美味しいのですが、個人的にはスープ無しの「センレック・ヘーン・トムヤム」がお気に入り。

筆者撮影

中細麺「センレック」の上には揚げワンタン、揚げた魚の皮、 ルークチン・プラー(フィッシュボール)などの具ともやしがどっさり。ひとつひとつの具材の美味しさが光る絶品トムヤム麺です。そして辛味・甘味・酸味が絶妙のバランスで調和したトムヤムソースは主張し過ぎず、どこか上品な味わい。麺と具材にしっかりと絡ませて楽しんでください。

また、麺のお供におすすめなのが写真のムーサテ(1本8B)。こちらも必食の一品です。

筆者撮影

 

お店へのアクセス

お店へのアクセスですが、スクンビット通りからエカマイ通りに入って直進、まずは写真のエカマイ・ソイ22の入り口を目指してください。

筆者撮影

エカマイ・ソイ22の通りに入る(右折する)と、すぐにお店のブルーのゲートが右手に見えます。BTSエカマイ駅からは少し距離がありますが、非常にわかりやすい場所にあります。

筆者撮影

外観も店内もローカル度満点で少し入りづらい雰囲気がありますが、お店のスタッフはとてもフレンドリー。安心して足を運んでくださいね。
 

地図・詳細はこちら

ウィチャイ・ボリガーン

URL:http://www.facebook.com/wichaiborikarn/
営業時間:08:00~16:00
電話番号:(+66)2-392-6279
住所:8 Soi Ekamai 22, Ekkamai Rd, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok

mapボタン

facebook facebook facebook facebook
  • バンコクの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

“世界の七不思議”にも選ばれた世界遺産「ボロブドゥール遺跡」

インドネシア・ジャワ島の観光名所

“世界の七不思議”にも選ばれた世界遺産「ボロブドゥール遺跡」
伝統と格式が宿る5つ星ホテル「アナンタラ・サイアム・バンコク」

ホテルから選ぶわたしの旅

伝統と格式が宿る5つ星ホテル「アナンタラ・サイアム・バンコク」
ヒット映画に垣間見る、LGBTQ先進国 タイの「性」事情

映画から知るタイ

ヒット映画に垣間見る、LGBTQ先進国 タイの「性」事情
世界遺産ニスト、3歳女子とアンコール・ワットへ行く

行ってきました!カンボジア子連れ旅行 

世界遺産ニスト、3歳女子とアンコール・ワットへ行く
バリ島・ウブドの熱帯雨林に抱かれた「星のやバリ」へ

ホテルから選ぶわたしの旅

バリ島・ウブドの熱帯雨林に抱かれた「星のやバリ」へ
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu