TRIPPING! トップ × ASEAN × タイ × バンコク × バンコクにクライン・ダイサム・アーキテクツが手掛ける素敵空間が出現!
Loading
2017.4.1 13:59
Masa:主婦(在住6年目)
この著者の記事 バンコクデパート バンコクレストラン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者撮影

2017年6月30日開業予定の「パークハイアット・バンコク」が入居を予定している大型複合施設「セントラル・エンバシー」6階に、「Open House」という新たなスペースがオープンしました。2017年3月25日のオープン日に遊びに行ってきましたので詳細をお伝えします。

本文を読む


 

コンセプトは“co-living space”

著者撮影

「Open House」は「Hard Cover」というアート系書店が運営する大型ブックストアを中心に、飲食店やデザインショップが集結するという、これまでのバンコクには無かったタイプの施設となっています。こちらのデザインを手がけたのは日本を拠点とする建築家ユニット「クライン・ダイサム・アーキテクツ」。自然光を大きく取り入れた開放的なデザインはさすがの一言。誰もがリラックスできるような、柔らかな雰囲気が漂った空間が広がっていました。あちらこちらに腰を下ろせるソファが配置されており、時間をかけてお気に入りの書籍を選んだり、友人と語り合ったりということが可能です。まさに“co-living space”というコンセプト通りのスペースだと感じました。

著者撮影

著者撮影

 

バンコクの人気飲食店が集結

著者撮影

こちらのスペースでもうひとつ注目すべきは書店スペースの合間に配置された飲食店。バンコクで人気を集める飲食店がここぞとばかりに集結しています。グルメなタイ人、在住日本人にも支持されている実力派のお店ばかりですので、食事目的で訪れても楽しめる場所だと思います。

著者撮影

 

最寄り駅のBTSプルンチット駅からはスカイウォークで直結しており、観光やショッピングの合間に立ち寄るのにとても便利です。ワークショップなどの各種イベントも今後予定されているとのこと。今後ますます楽しみな施設です。

 

地図・詳細はこちら

Open House

URL:http://www.centralembassy.com/anchor/open-house/
営業時間:10:30~22:00
電話番号:(+66)2-119-7777
住所:1031 Phloen Chit Rd, Khwaeng Lumphini, Khet Pathum Wan, Bangkok

mapボタン

  • バンコクの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

伝統と格式が宿る5つ星ホテル「アナンタラ・サイアム・バンコク」

ホテルから選ぶわたしの旅

伝統と格式が宿る5つ星ホテル「アナンタラ・サイアム・バンコク」
ヒット映画に垣間見る、LGBTQ先進国 タイの「性」事情

映画から知るタイ

ヒット映画に垣間見る、LGBTQ先進国 タイの「性」事情
世界遺産ニスト、3歳女子とアンコール・ワットへ行く

行ってきました!カンボジア子連れ旅行 

世界遺産ニスト、3歳女子とアンコール・ワットへ行く
バリ島・ウブドの熱帯雨林に抱かれた「星のやバリ」へ

ホテルから選ぶわたしの旅

バリ島・ウブドの熱帯雨林に抱かれた「星のやバリ」へ
厳選!シェムリアップの人気ローカル食堂5軒

はやい、うまい、安いが自慢♪

厳選!シェムリアップの人気ローカル食堂5軒
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu