TRIPPING! トップ × ASEAN × タイ × バンコク × バンコクから1時間半!「アンパワー水上マーケット」へ行こう
Loading
2017.2.2 00:00
マリー:主婦(在住2年目)
この著者の記事 バンコク日帰り旅 バンコク観光 水上マーケット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者撮影

タイの観光名所として有名な、水上マーケット。中でもタイの人々に人気だという、レトロな雰囲気が残る「アンパワー水上マーケット」についてご紹介します。

 

バンコクから日帰りで楽しめる水上マーケット

著者撮影

アンパワー水上マーケットまでは、バンコク中心部から車で約1時間半ほど。マーケットが開催されるのは15時からなので、ランチを済ませてから出発される方が多いかと思います。この時、出発前のランチは軽目に抑えておくことをオススメします。というのも、現地にはちょっとつまみたくなる魅力的な海鮮料理やお菓子がたくさん!お腹にもたれない、少量の麺を出すお店もあるんです。これらの名物を味わうために、多少ランチをセーブしておくのも水上マーケット必勝法と言えるかもしれません。

 

水上でも地上でも、海鮮のオンパレート!タイの名産品もお見逃しなく

川沿いを歩き始めてまず目に入るのは、水上に浮かぶ小舟の数々!

著者撮影

エビやカニが並べられた小舟が、幾つも川に浮かんでいます。これこそ日本ではなかなか見られない光景ですね!

著者撮影

アンパワーでは、水上だけでなく地上にも数々のお店が並んでいます。

南国ならではの果物たち。

著者撮影

著者撮影

砂糖漬けのドライフルーツなども、量り売りで購入することができます。

著者撮影

思わず立ち止まってしまう、イカや魚の炭火焼!

著者撮影

著者撮影

著者撮影

丸ごと炭で焼いた海鮮以外にも、素揚げした海老やお惣菜なども並ぶ、バラエテイに富んだ店頭が続きます。

著者撮影

タイの伝統的なお菓子。

著者撮影

著者撮影

ポップコーンや焼き菓子など、素朴な商品も並んでいます。

著者撮影

焼き菓子を購入して持ち帰って食べたところ、あっさりとしたカステラのような味。シンプルながら、紅茶によく合いました!

タイの人々が日常的に使っているココナッツシュガー。

著者撮影

 

地図・詳細はこちら

アンパワー水上マーケット

営業時間:金土日の週末限定 15:00~21:00
住所:Amphawa, Samut Songkram

mapボタン

facebook facebook facebook facebook

関連記事



  • バンコクの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

厳選!シェムリアップの人気ローカル食堂5軒

はやい、うまい、安いが自慢♪

厳選!シェムリアップの人気ローカル食堂5軒
東南アジアの世界遺産 知っておきたい宗教のこと

知ればもっと楽しめる!

東南アジアの世界遺産 知っておきたい宗教のこと
「アジアのベストレストラン50」2017 第1位はタイの「ガガン」に決定!

ベストレストランを食べ歩こう!

「アジアのベストレストラン50」2017 第1位はタイの「ガガン」に決定!
バンコク発ワンデイトリップにおすすめ!焼き物とお菓子の島「クレット島」

ノスタルジックな雰囲気を味わおう

バンコク発ワンデイトリップにおすすめ!焼き物とお菓子の島「クレット島」
近々国際空港ができる? フィリピン・パングラオ島に注目!

ワイルド&カラフルなダイビングスポット

近々国際空港ができる? フィリピン・パングラオ島に注目!
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu