TRIPPING! トップ × ASEAN × タイ × バンコク × バンコクの大型ナイトマーケット「アジアティーク・ザ・リバーフロント」
Loading
2016.3.22 18:24
この著者の記事 バンコクショッピングモール バンコクナイトマーケット バンコクマーケット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライトアップ2写真提供:タイ国政府観光庁

チャオプラヤー川沿いで連夜華やかに賑わうナイトマーケット、「アジアティーク・ザ・リバーフロント」。2012年4月のグランドオープン以来を集め、観光地としても、地元デートスポットとしても人気だ。

本文を読む


 

歴史ある貿易会社の船着場を再開発!

TOP1写真提供:タイ国政府観光庁

東京ドーム約2.5個分という広大な敷地は元々、シャム王国(タイ王国以前の呼び名)時代の19世紀後半、木材の輸出を行っていたイースト・アジアティーク社の船着き場。デンマークとの友好条約締結後、シャム王国が独立国家としての貿易をスタートした、歴史的にも重要な場所ということで、その背景を尊重し、同社の建物を修復・復元する形で再開発が進められた。

 

4つのエリアに分かれた巨大施設

map写真提供:タイ国政府観光庁

完成した「アジアティーク」は4つの地区に区分され、約1,500もの店舗とレストラン約40店舗が入居。ウォーターフロントならではの開放感が気分を盛り上げる。昔ここにあった倉庫の面影が残る施設は、所々にアンティークの装飾や当時の作業車が飾られ、ライトアップされた雰囲気はまるでテーマパークのよう!

レストラン写真提供:タイ国政府観光庁

チャルンクルン通りのメインゲートを入り、一番近くにある地区が「Charoenkrung District(チャルンクルン地区)」。お土産やアクセサリーなど約1,000店舗が並び、2012年には市内よりキャバレーシアターショー「Calypso」が移転。ムエタイをテーマにしたステージショー「Muay Thai Live」や4Dシネマ「Ymax」など、エンターテインメントも充実のエリアだ。

 

地図・詳細はこちら

アジアティーク・ザ・リバーフロント (Asiatique The Riverfront)

URL:http://www.thaiasiatique.com
営業時間:17:00~24:00
住所:2194 Chroenkrung Rd., Wat Prayakrai, Bangkoleam, Bangkok

mapボタン

  • バンコクの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

タイのリゾート「ホアヒン」でプミポン国王の足跡を辿る

タイ王室リゾート「ホアヒン」 前編

タイのリゾート「ホアヒン」でプミポン国王の足跡を辿る
ベトナム最後の秘境!?コンダオ島のビーチリゾート

手つかずの大自然に抱かれる

ベトナム最後の秘境!?コンダオ島のビーチリゾート
2017年の大型連休と連休中にベストシーズンを迎える旅先は?

今年の海外旅行どうする!?

2017年の大型連休と連休中にベストシーズンを迎える旅先は?
カンボジアのハーバルスチームサウナ「チュポン」で心もお肌もピカピカに♪

女性にうれしい効果がいっぱい!

カンボジアのハーバルスチームサウナ「チュポン」で心もお肌もピカピカに♪
ホーチミン郊外のソーセージ屋台「Xuc Xich Duc Mr.Dieters」

ドイツ人店主お手製のソーセージ入り!

ホーチミン郊外のソーセージ屋台「Xuc Xich Duc Mr.Dieters」
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu