TRIPPING! トップ × ASEAN × タイ × バンコク × タイの伝統行事を堪能する〜ロイクラトンの楽しみ方〜
Loading
2015.12.2 15:07
SATOMI:タイヨガ講師
この著者の記事 タイお祭り チャオプラヤー川 ロイクラトン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロイクラトンとは、タイで陰暦12月の満月の日に行われる伝統行事です。2015年は11月25日に開催されました。

本文を読む


ロイクラトン2015_05

中でも有名なのは、某アニメ映画でも参考にされたとされる、チェンマイの熱気球を飛ばすイーペンランナーですが、ロイクラトンでは主に灯籠を水に流すことで収穫、水の精霊に感謝し、罪や汚れも水に流して清めます。

バンコクでも、水があるところならどこでも灯籠を流します。公園の池でも川でも、家にあるプールでも。

ロイクラトン2015_09

特に私がお薦めする場所は、チャオプラヤ川とタイの東大と呼ばれるチュラロンコン大学です。

今回はそのうちのチャオプラヤ川でロイクラトンについてお伝えします。

 

チャオプラヤ川では多くの人が集まり、川辺から、または船からロイクラトンを流します。

アジアンティークという川沿いの商業施設に行くと観光客も多くイベント色が強く楽しめるそうなのですが、私たちは船に乗りワットアルンで灯籠を流す方法を選択しました。

こちらがチケット売り場です。

ロイクラトン2015_04

80THB(=260円程 2015年11月現在)でワットアルンまで行って、灯籠を流して帰ってくる所要時間40分のコースです。

サパーンタクシンの駅から降りるとロイクラト(灯籠)が屋台でたくさん売っているので、自分の好みの物を探して買います。そして、これを持って船に乗り込みます。

 

船に乗ると、こんな船にたくさん遭遇。

ロイクラトン2015_08

ロイクラトン2015_01

川辺のホテルではロイクラトンイベントが行われているので、生バンドの音が聞こえてきます。

こんな感じでディナーが行われるているのです。(準備中の写真ですが)

ロイクラトン2015_10

ぐんぐん進むと15分程でワットアルンに到着。

工事中でライトアップされていないのが残念でしたが、多くの人で賑わっています。

ロイクラトン2015_06

ここからお香とロウソクに火をつけ祈りをこめて、灯籠を川に流します。

ロイクラトン2015_03

タイ人のカップル。

家族。

友達。

みんなが真剣に祈りをこめて流す姿を間近に見る事ができます。

 

そして、船着き場までの帰り道、なんと大きな花火が!

ロイクラトン2015_07

20時頃に花火が上がると聞いていたけど、時刻は21時半。まさにタイ時間なので毎年何時に上がるかはわかりませんね。タイなのでどこでいつ上がるのかは、気長に待つのが良いのかもしれません。

ロイクラトン2015_02

日本での花火よりも、ビルの間から上がった花火はりスリリングです。

船の上で行われる仕掛け花火もなんとも豪快でした。

 

タイに何回も訪れている方は、こういうタイの伝統行事に合わせて来タイされるとまたちがう一面が見れて楽しめると思います。

 

  • バンコクの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

“世界の七不思議”にも選ばれた世界遺産「ボロブドゥール遺跡」

インドネシア・ジャワ島の観光名所

“世界の七不思議”にも選ばれた世界遺産「ボロブドゥール遺跡」
伝統と格式が宿る5つ星ホテル「アナンタラ・サイアム・バンコク」

ホテルから選ぶわたしの旅

伝統と格式が宿る5つ星ホテル「アナンタラ・サイアム・バンコク」
ヒット映画に垣間見る、LGBTQ先進国 タイの「性」事情

映画から知るタイ

ヒット映画に垣間見る、LGBTQ先進国 タイの「性」事情
世界遺産ニスト、3歳女子とアンコール・ワットへ行く

行ってきました!カンボジア子連れ旅行 

世界遺産ニスト、3歳女子とアンコール・ワットへ行く
バリ島・ウブドの熱帯雨林に抱かれた「星のやバリ」へ

ホテルから選ぶわたしの旅

バリ島・ウブドの熱帯雨林に抱かれた「星のやバリ」へ
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu