TRIPPING! トップ × ASEAN × タイ × バンコク × 何を食べてもハズレなし!バンコクの人気シーフードレストラン
Loading
2015.10.22 11:45
Masa:主婦(在住5年目)
この著者の記事 シーフード バンコクレストラン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4443

タイ・バンコクに旅行に来られると、滞在中一度はタイ・シーフード料理を食べに行かれるという方が多いのではないでしょうか。シーフード料理の名店が多数あるバンコク、どのお店に行けば良いのか悩んでしまいがちですが、そんなときにおすすめなのが今回ご紹介させて頂く「Laem Cha-Reon Seafood(レムチャロン・シーフード)」です。

本文を読む


 

ラヨーンの漁港発・シーフードレストラン

もともとはタイ東部・ラヨーン県に家族経営のレストランとしてオープンした「レムチャロン・シーフード」、現在はセントラル・ワールド、サイアム・パラゴンなどのバンコク主要商業施設のほか、チェンマイなどタイ各地に出店を広げています。中華系タイ人、特にファミリー客から絶大な支持を得ているこちらのお店、人気の秘密は素材の新鮮さにあります。現在もラヨーンから新鮮な食材を各店に直送しており、漁港そばの本店で食べるのと変わらない新鮮なシーフード料理をバンコクで楽しむことができるんです。

ちなみにこちらがラヨーン本店の写真。

e0298418_15105646

レストランのすぐ後ろは漁港で、出漁する漁船を眺めながら食事をすることができます。各店で提供される料理のレシピ・素材の新鮮さは均一と事前に聞いており、半信半疑でラヨーン本店で食事をした経験があるのですが、普段バンコクの各店舗で食べているものと全く同じ料理が出てきたため、大変驚いた記憶があります。

本店は上の写真にある通り、ローカルな雰囲気満載ですが、ご安心ください。バンコクの商業施設内にある店舗はどこもラグジュアリーな雰囲気で外国人にもフレンドリー。メニューは写真を多用しており、英語・日本語・中国語でのメニュー表記もばっちりです。

IMG_4435

IMG_4436

 

注文に悩んだらおすすめメニューを

こちらのレストラン、おすすめポイントは何を食べても美味しいということ。シーフードを中心にたくさんのメニューがあり、注文に悩んでしまうと思うのですが、そんなときはおすすめメニューを是非試してみてください。

今回はおすすめメニューと私がよく注文するメニューから3品をご紹介させて頂きます。

 
アツアツがたまらない蟹焼売(195B・約660円)
IMG_4437

 
イカが美味しいタイだからこそ食べて頂きたい、イカフライ・ナンプラーかけ(170B・円)
IMG_4440

 
シメに食べて頂きたい、カイラン菜と塩魚の炒飯(100~280B・約340~950円/サイズを選択可)
IMG_4439

 
今回ご紹介した店舗はBTSサラデーン駅直結の商業施設「Silom Complex」内にあり、アクセスが良くおすすめです。バンコクで美味しいシーフードを食べたくなったら、是非「レムチャロン・シーフード」のことを思い出してみてくださいね。

地図・詳細はこちら

Laem Cha-Reon Seafood(レムチャロン・シーフード)

URL:http://www.laemcharoenseafood.com/
営業時間:10:30~22:00
電話番号:(+66)2-231-3155
住所:191, Silom Building, BaseMent, B14 Unit, Silom Road, Silom, Khet Bangrak, Bangkok, 10500

mapボタン

  • バンコクの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

タイのリゾート「ホアヒン」でプミポン国王の足跡を辿る

タイ王室リゾート「ホアヒン」 前編

タイのリゾート「ホアヒン」でプミポン国王の足跡を辿る
ベトナム最後の秘境!?コンダオ島のビーチリゾート

手つかずの大自然に抱かれる

ベトナム最後の秘境!?コンダオ島のビーチリゾート
2017年の大型連休と連休中にベストシーズンを迎える旅先は?

今年の海外旅行どうする!?

2017年の大型連休と連休中にベストシーズンを迎える旅先は?
カンボジアのハーバルスチームサウナ「チュポン」で心もお肌もピカピカに♪

女性にうれしい効果がいっぱい!

カンボジアのハーバルスチームサウナ「チュポン」で心もお肌もピカピカに♪
ホーチミン郊外のソーセージ屋台「Xuc Xich Duc Mr.Dieters」

ドイツ人店主お手製のソーセージ入り!

ホーチミン郊外のソーセージ屋台「Xuc Xich Duc Mr.Dieters」
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu