TRIPPING! トップ × ASEAN × タイ × もはやガイドブックは不要?スマホで旅が出来る時代
Loading
2017.4.13 21:23
中島貴義:熱帯写真家
この著者の記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LCCも簡単にネットで個人予約できる   著者撮影

“旅のお供といえばガイドブック”は、今は昔!?最近では情報の新しさ、便利さからネットを使って情報収集する事も多い。

本文を読む


 
航空券や宿の予約も予約サイトで完結。空港のカウンターでは、スマホに転送されたQRコードを表示し、宿に着けば予約バウチャーをフロントで見せて予約の確認。そんな旅のスタイルが今風なのだろう。

航空券検索アプリでいつでも最安値をチェックできる  著者撮影

かつては、目的地に着けば客引きに囲まれ、煩い客引きを振り払うようにガイドブックで目的の宿に向う。疲れ果てて宿に着いたものの満室で断れることも……。情報収集はゲストハウスにある情報ノートやそこに滞在している旅行者。そんな時代は終わってしまったのかも知れない。今は日本にいながら各国のビザ情報、国境情報などがネットでわかる時代になった。

かつてバンコクでバックパッカー御用達といえば『カオサン通り』だった。空港に着いた旅行者たちはとりあえずカオサンに向かった。今は『あれ?こんなところにバックパッカー?』と思うよなところで旅行者を見かけるようになった。予約サイトでホステルを予約したのだろう。ホテル予約サイトは『前日までキャンセル無料』というのを売りにしているところもある。

ホテルも予約サイトでOK  著者撮影

予約サイトを利用する時に注意したいのが予約時の価格だ。ホテル側はリアルタイムで価格設定が出来るため空室状況に応じて価格を変える。予約時は最安であってもしばらくするともっと安い宿があったり、同じ宿でも予約時より低価格になっていることもある。これはLCCでも同じ事が言える。

Free Wi-Fi 検索アプリを使えば通信費の心配も無い  著者撮影

タクシーやレストラン等もスマホ(ネット)で予約出来る時代。その気になれば出発前に全て予約していく事も可能だ。かつては『旅にはトラブルや苦労はつきもの』といって旅を楽しんだものだが、手間のかかることは事前に済ませ、思いっきり現地の滞在を楽しむ。そんなスマートな旅が主流になってきたのだろう。『旅は楽にする時代』になったのかも知れない。

タイAIS社のローミングSIM、アジアエリアは399Bで8日間3GBのデータ通信が可能  著者撮影

先日、バンコクでとある旅行者に会った。あえてスマホやパソコンは持ってこなかったそうだ。情報は全て現地で会った人から収集するといっていた。スマホは確かに便利だが、頼りすぎてバッテリー切れになり充電のためにカフェやホテルで立ち往生ということもありうる。スマホとガイドブック(印刷物)の併用がいいのかも知れない。

 
(text & photo : 中島貴義)

 
熱帯写真家フォトエッセイ「アジアの街角から」
その他の記事を読む>

この記事のタグ

  • タイの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

ピンクが可愛い!バンコクのフォトジェニックカフェに行こう

最新おしゃれスポットへ

ピンクが可愛い!バンコクのフォトジェニックカフェに行こう
“世界の七不思議”にも選ばれた世界遺産「ボロブドゥール遺跡」

インドネシア・ジャワ島の観光名所

“世界の七不思議”にも選ばれた世界遺産「ボロブドゥール遺跡」
伝統と格式が宿る5つ星ホテル「アナンタラ・サイアム・バンコク」

ホテルから選ぶわたしの旅

伝統と格式が宿る5つ星ホテル「アナンタラ・サイアム・バンコク」
ヒット映画に垣間見る、LGBTQ先進国 タイの「性」事情

映画から知るタイ

ヒット映画に垣間見る、LGBTQ先進国 タイの「性」事情
世界遺産ニスト、3歳女子とアンコール・ワットへ行く

行ってきました!カンボジア子連れ旅行 

世界遺産ニスト、3歳女子とアンコール・ワットへ行く
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu