TRIPPING! トップ × ASEAN × タイ × お土産や忘れ物を現地調達!タイのドラッグストア
Loading
2015.10.19 16:16
Chika:主婦(在住5年目)
この著者の記事 タイお土産 タイばらまき土産 バンコクお土産
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイに住み始めたときに、私が困ったのは化粧水などの基礎化粧品や洗顔料、ボディケア用品をどこで買えば良いか分からなかったことでした。日本から持ってきてもいいのですが、帰国の度に持ってくるのは大変だし、ストックしても切れることもあります。

本文を読む


そんなときに街中に沢山あるドラッグストア「Boots(ブーツ」を見つけました。5年前に住み始めてから、今でも頻繁に利用しています!どこの地区にも、大体どの商業施設にもあるのが魅力的です。

 

Boots(ブーツ)

12170013_915170411909798_1783552753_o

私が嬉しかったのは、色々なブランドのメイク用品が揃っているところです。

12168892_915170715243101_290593286_o

12169693_915170745243098_2131587357_o

タイのブランドはもちろんですが、MaybellineやRevlonなどもあり、近年では日本のCANMAKEやCEZANNEなどのプチプラコスメブランドも入荷しています!基礎化粧品も、肌研、アクアレーベルなど、たくさんの種類ではないですが販売しています。

12168394_915170861909753_1035347572_o

タイで必須の日焼け止めやシャンプー類も日本製品が。ただ、タイでは日本でお馴染みのパンテーンやダヴも販売しているので、そちらでも充分対応出来ると思います。

12165329_915170881909751_1285033814_o

私が一番見ていて楽しいのは、ボディケア用品やスパグッズのコーナーです。Bootsブランドのものは比較的安価で、日本へのばらまき土産にぴったり。女性に喜ばれます。南国ならではのフルーティな香りが楽しめます。

12170783_915171221909717_2091246755_o

ココナッツオイル製品も、日本ではかなり高価ですが、求めやすい価格なので、シャンプー、トリートメント、ボディークリームと贅沢に使用できます。お土産にも最適です。

12165213_915171241909715_1845761512_o

今日本でも話題のブランドが、タイにも進出しています。年中日焼けが気になる土地柄、日本人はもちろん、タイの女性にも愛用されているそうです。

サプリメント類も豊富です。私は日焼け対策にかかせないBootsブランドのビタミン類のサプリを愛飲しています。

ちなみに、私は頻繁にBootsで買い物をするので、カードも作りました。20バーツごとに1ポイントたまる仕組みで、50ポイント貯まるとポイントを使って買い物できます。赤札の商品は、カードを使えばこんな特典がある、というものです。一つの値段で二つ買えたり、割引になったりと、お得です。

ここまでBootsのことばかり書いてきましたが、タイにはwatsonsやツルハドラッグ(日系)もあります。大体ラインナップは一緒ですが、ツルハドラッグはコスメブランドが日系のものが多い印象です。watsonsは韓国コスメが多い印象なのと、日系のものではBootsにはないマジョリカマジョルカが置いてありました。しかし、薬などはどこも共通で、日本の薬はありません。

12169201_915170538576452_596141014_o

店舗数でいうと、1. Boots 2.watsons 3.ツルハドラッグというかんじなので、困ったときにすぐ見つけられるのはBootsだと思います。旅行に来た際に忘れたものやお土産を買うときや、住み始めて何を使えばわからないときに、参考になれば幸いです。

 
ちなみに、ドラッグストアには、薬剤師ももちろん居て(たまに休憩でいなかったりしますが)、探している薬を聞いたり、効能や効果も教えてくれます。大体の薬剤師が英語を喋ることができます。

12165300_915171315243041_1888876002_o

  • タイの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

“世界の七不思議”にも選ばれた世界遺産「ボロブドゥール遺跡」

インドネシア・ジャワ島の観光名所

“世界の七不思議”にも選ばれた世界遺産「ボロブドゥール遺跡」
伝統と格式が宿る5つ星ホテル「アナンタラ・サイアム・バンコク」

ホテルから選ぶわたしの旅

伝統と格式が宿る5つ星ホテル「アナンタラ・サイアム・バンコク」
ヒット映画に垣間見る、LGBTQ先進国 タイの「性」事情

映画から知るタイ

ヒット映画に垣間見る、LGBTQ先進国 タイの「性」事情
世界遺産ニスト、3歳女子とアンコール・ワットへ行く

行ってきました!カンボジア子連れ旅行 

世界遺産ニスト、3歳女子とアンコール・ワットへ行く
バリ島・ウブドの熱帯雨林に抱かれた「星のやバリ」へ

ホテルから選ぶわたしの旅

バリ島・ウブドの熱帯雨林に抱かれた「星のやバリ」へ
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu