TRIPPING! トップ × ASEAN × タイ × 格安映画館から超豪華VIPシートまで!タイで映画を観る
Loading
2015.5.11 15:08
話題作が日本より早く観られることも!

格安映画館から超豪華VIPシートまで!タイで映画を観る

fuku:バンコク情報誌編集長
この著者の記事 エンタメ エンタメコラム サブカル タイエンタ 映画 映画館
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMGP7566

話題作が日本より早く観られることも

タイの映画館はシネマコンプレックス形式が一般的で、大きなショッピングセンターの最上階には必ずと言っていいほど豪華なシネコンが入っています。

本文を読む


タイの入場料は非常に安く、一般的なシネコンだと160~220B(576~792円)と、日本の3分の1から半額以下で観ることができます。さらに、サイアムスクエアにある映画館「リド」と「スカラ」、RCAの「ハウス」では昔ながらの値段を守っていて、なんと100B(360円)!
IMGP8719

その一方で、ペアシートやソファーといった贅沢なVIPシートも充実。これは1人600~700B(2160~2520円)で、枕やブランケットが用意されていたり、上映前にラウンジが利用できたり、そこでウェルカム・ドリンクのサービスがあったりします。
IMG_3521

ちなみに、「タイで最も贅沢な映画館」として、総工費1億2000万Bをかけて2014年6月にオープンした「Embassy Diplomat Screens(エンバシー・ディプロマット・スクリーン)」では3人がけのファミリー向けソファーやカップル向けのダブルベッドシートがある上、座席にはスナックを置くテーブル、充電用のUSBソケットがあったり、上映中にスタッフを呼んで飲み物を注文できるなど至れり尽くせり。これで入場料は1人1200B(4320円)から。
IMG_3516

ちょっと高いですが、旅の記念に行ってみるのもいいかもしれません。

 
また、タイで映画を観るメリットとしては、「話題の洋画が日本より早く観られる」ことが挙げられます。日本とタイでの公開日は作品ごとに違いますが、作品によっては数カ月~半年くらい日本より早く公開されます。

たとえば4月22日に世界主要46カ国で公開された『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』のタイでの公開日は4月30日、日本では夏休み需要に合わせて公開が遅くなり7月4日公開となっています。(2015年5月5日時点)

※ただし、「世界同時公開」の作品だと時差によって日本が最も早く公開されたりするので一概には言えませんが……。

 

  • タイの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

厳選!シェムリアップの人気ローカル食堂5軒

はやい、うまい、安いが自慢♪

厳選!シェムリアップの人気ローカル食堂5軒
東南アジアの世界遺産 知っておきたい宗教のこと

知ればもっと楽しめる!

東南アジアの世界遺産 知っておきたい宗教のこと
「アジアのベストレストラン50」2017 第1位はタイの「ガガン」に決定!

ベストレストランを食べ歩こう!

「アジアのベストレストラン50」2017 第1位はタイの「ガガン」に決定!
バンコク発ワンデイトリップにおすすめ!焼き物とお菓子の島「クレット島」

ノスタルジックな雰囲気を味わおう

バンコク発ワンデイトリップにおすすめ!焼き物とお菓子の島「クレット島」
近々国際空港ができる? フィリピン・パングラオ島に注目!

ワイルド&カラフルなダイビングスポット

近々国際空港ができる? フィリピン・パングラオ島に注目!
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu