TRIPPING! トップ × ASEAN × シンガポール × シンガポール × 【保存版】ファミリーで行く、週末シンガポール3泊4日旅行プラン~3日目~
2014.9.9 20:36
この著者の記事 H.I.S. 【保存版】大人も子供も一緒にはしゃいじゃお!ファミリーで過ごすシンガポール3泊4日旅行 シンガポール子連れ旅行
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

botanicgarden

 

楽しさ凝縮のシンガポールの旅も、あっという間に3日目。実質的な最終日となるこの日は、緑のオアシス「ボタニック・ガーデン」でのお散歩コースで、朝を気分爽快にスタート!

 

美しい緑の楽園でリフレッシュ

SPOT⑦:ボタニック・ガーデン

高層ビルが建ち並ぶ大都会であると同時に、実は立派な木々も街中に多く見られる“ガーデン・シティ”であるシンガポール。そのモデルであり、緑地化の先駆け的存在として愛されるのが、ここ「ボタニック・ガーデン」なんです。1859年の開園以来、広大な敷地に生い茂る数々の熱帯植物の美の競演が、世代を超えて訪れる人々を魅了。中でも1,000種類以上のランが咲き誇る「National Orchid Garden」のアート作品のような美しさには感激!

 

botanicgarden2
botanicgarden3

 

また、MRTボタニック・ガーデン駅から程近い所には、アジア初の子供のための庭園「Jacob Ballas Children Garden」だってあるんです。

中には軽食&ドリンクが買える店もあるので、広大なお庭でのピクニックなんて気持ち良さそう。とにかく園内は本当 に広~いので、充分な水分補給と日よけをするのはもちろん、ピンポイントでの庭巡りをおすすめします。

 

botanicgarden4

左:Jacob Ballas Children
右:園内のカフェレストラン「Casa Verde」で一休み。ピクニック用のバスケットランチ(S$30)も発見! 

botanicgarden6

右:ほのかな甘みがクセになる大麦のドリンク。他にローズやジンジャーなど、自然の素材による手作り飲料が販売されている。
右:ジンジャーの花々に囲まれたレストラン「Halia Restaurant」もランチにオススメ。

 

ボタニック・ガーデン Botanic Garden
Singapore Botanic Gardens, 1 Cluny Rd.
TEL:(+65)6471-7138
営業時間:5:00~深夜0:00

<National Orchid Garden>
営業時間:8:30~19:00(チケット販売は18:00まで)
料金:大人S$5、シニア(60歳以上)・学生:S$1、12歳以下は無料

<Jacob Ballas Children’s Garden>
営業時間:8:00~19:00(最終入場は18:30)※祝日を除く月曜休み
入場無料 ※12歳以下の子供とその保護者のみ入場可。
http://www.sbg.org.sg

 

旅の記念撮影はやっぱりココで!

SPOT⑧:マーライオン公園&マリーナ・ベイエリア

ランチを終えて訪れたのは、誰もが知るシンガポール観光のシンボル。そう、マーライオン公園です。新定番の観光スポット、マリーナ・ベイ・サンズに向かって水を噴き出すポーズと合成ショット! 各々のベストショットを決めるべく、周りは大勢の旅行客で大賑わい。やっぱりここに来たなら一度はやってみたいですよね。ここから川を挟んだマリーナベイ・サンズに向かうなら、すぐ近くの乗り場から出ているリバークルーズを使うのがベスト。約40分かけて周囲を巡るクルーズから眺めるスカイクラフトは見応えアリ!

 

marinabay1
©ASEAN-Japan Centre

マーライオン公園 Merlion Park
One Fullerton Singapore ※最寄り駅:MRTラッフルズ・プレイス駅

シンガポール・リバークルーズ Singapore River Cruise
営業時間:9:00~23:00(最終乗船は22:30)※30分ごとに運航
料金:大人S$22、子供S$12
http://www.rivercruise.com.sg

marinabay2
©ASEAN-Japan Centre

 

マリーナ・ベイ・サンズへ渡らなくともここでゆっくり過ごしたい派は、マーライオン公園近くのスターバックス・コーヒーで一服。川沿いデッキに座れるのもいいし、橋をくぐり抜けた先にあるフラトン・ウォーターボート・ハウスにはシンガポールの記念すべき100店目も。近くの土産店でマーライオングッズを買うのもいいけど、シンガポールオリジナルのスタバグッズで一味違うお土産をゲットしちゃお!

marinabay3 

 

夕方はママレポーター推薦スポットでお買い物

SPOT⑨:オーチャードエリア

旅の終盤に来たら思い残すことなくショッピングモールでお買い物! ということで、バブリー感漂うお買い物エリア、オーチャード地区にいざ出陣。でも、その数がハンパなく多いので、どこに行こうか迷ってしまう…。そこで今回はママレポーター・Amyさんがママ目線で太鼓判を押す、キッズも一緒に楽しめるスポットBest3を巡ってきました。

 

1.タングリン・モール

tanglin

 

ボタニック・ガーデンから徒歩すぐ。日用雑貨から子供服や玩具、レストランやカフェなど71店舗が入っており、地元の欧米人住民も多く通うスポットとのこと。4階建てで、オーチャード中心部のモールに比べるとこじんまりとしているので、混雑を避けてのんびりお買い物ができるのが◎。大人女子もキュンとなる個性的な雑貨や洋服を取り揃えたセンス良いショップも多く、テンションUP!

 

tanglin2

左:世界各国60以上のブランドから選んだ雑貨がセンス良く揃う「The Children’s Showcase」
右:上品なフレンチスタイルでおしゃれ上級者に「Chateau de Sable」

 

tanglin3

左:パズルだけでもこんなにたくさん!子供用のおもちゃ専門店「The Better Toy Store」
中央:ビビッドカラーの文房具雑貨が人気。豪生まれの「Smiggle」はシンガポールでも広く展開。
右:洋服から玩具まで所狭しと並ぶ「KIDS WALK」。チャイナドレス風の子供服もかわいい!

 

タングリン・モール Tanglin Mall
163 Tanglin Rd.
TEL:(+65)6736-4922
営業時間:10:00~22:00 ※一部の店は早く閉店
http://www.tanglinmall.com.sg

 

2.IONオーチャード

ion

 

近未来型のユニークな外観が目印の「IONオーチャード」には、カジュアルモードからラグジュアリーまで多数のファッションブランドや飲食店、300以上ものショップが集結。MRTオーチャード駅に直結しているので、観光の帰りに立ち寄るのも楽チン。日本未上陸のファッションブランドも多数出店しています!特に、スペイン発人気ブランド「ZARA」のアッパーブランド「Massimo Dutti」や、海外では厚い人気を集めるフランスの老舗カジュアルブランド「promod」は、この機会にチェックするのがおすすめ!ちなみに、取材時はちょうどセール時期ということもあり買い物客で少々混み合っていましたが、たくさん店が並ぶ中で重宝したのが、簡単操作で店までのルートを教えてくれるご親切ディレクトリ。トイレには授乳室も備わっているので、親子での買い物にも助かりますよね。

 

ion2

左:これで迷子にならない、ION内のディレクトリ。
右:スウェーデン人女性の手で生まれた文房具ショップ「kikki.k」には、生活を実用的に彩るグッズが目白押し。キュートなレシピノートで、毎日の料理も一段と楽しくなりそう。

 

IONオーチャード  ION Orchard
2 Orchard Tum
TEL:(+65)6238-8228
営業時間:10:00~22:00 ※一部の店は早く閉店
http://www.ionorchard.com/en

 

3.パラゴン

paragon

 

高級ブランドからカジュアルブランド、英国発の「MARKS & SPENCER」や東南アジアに展開する「METRO」、日本からは「無印良品」など、国内外のブランドを幅広く取り入れている。地下にはスーパーやレストランもあり、デパート感覚で利用できる場所。5階のキッズ・フロアも「Gingersnaps」や「caramel baby & child」などセンス抜群のファッションがずらり。そして、注目すべきは同階にあるプレイグランド(Paragon Junior)。お買い物の合間に、ここでキッズたちも羽を伸ばそう!

 

paragon2

左:ちょっぴり贅沢に、特別な一枚を探すなら「caramel baby & child」。
右:フィリピン発のキッズブランド「Gingersnaps」。メルヘンでキュートな洋服の数々に乙女心くすぐられる!

 

paragon3

プレイグランドは10:00~21:00まで開かれており、保護者付き添いで2歳~6歳の子供が利用できる。中に入るときは靴を脱いで遊んでくださいね。

 

パラゴン Paragon
290 Orchard Rd.
TEL:(+65)6738-5535
営業時間:10:00~21:00
http://www.paragon.com.sg

 

ママレポーターAmyさん直伝!役に立つファミリー旅行のTIPS★

ママがお買い物中にパパ&子供はプレイグランドで遊んで、なんていう時間の使い方も効率的!

他にも…

*ママお買い物@タングリン・モール + パパ&子供はお遊び@ボタニック・ガーデン内「Jacob Ballas Children Garden

*ママはスパ@ラッフルズホテル + パパ&子供はCentral Public Library内にある、木の家をイメージした子供向けの環境ブックス・スペース「My Tree House」(2013年オープン)へ

といったプチ別行動プランも。

ママレポーターAmyさんのレポートはこちら

 

山小屋空間でゆっくりディナータイム

SPOT⑩:マルシェ 313@サマセット店

今日も一日たっぷりと歩き回ったので、最後はサービス満点のレストランへ。MRTサマセット駅直結のショッピングモール「313@サマセット」内にある人気レストラン「マルシェ」で、この旅を締めくくるディナーをいただきました!

 

marche1

 

スイスの山小屋をイメージした店内には、新鮮な有機野菜や果物、肉魚が市場のようにずらりと並び、まるで異空間! サラダバーやクレープ、グリル料理、デザートなどエリアに分かれているので、それぞれで好きなものを注文すると、目の前で調理してくれます。お会計もとっても簡単! 入り口でもらったカードを注文時に渡せば料金を加算してくれるので、最後にレジでカードを渡して合計金額を支払うだけ。

 

marche2

 

また、店内の奥に進むと“ハイジの小屋”と名付けられたキッズルームがあり、プチサイズの木製アスレチックがお目見え。近くには離乳食を温めるためのレンジも用意されていたり、キッズ用のぬり絵や工作キットも提供されたり、まさに至れり尽くせりの親子向けサービス。普通のレストランとは一味違うファンタジー空間で、お腹も心も大満足です!

あとは、翌日のフライトで帰国するのみ。最終日の夜もゆっくりできるのが嬉しいですね。

 

マルシェ Marche(313@Somerset)
Level 1, Discovery Walk, 313 Orchard Rd.
TEL:(+65)6834-4041
営業時間:(月曜-木曜)レストラン11:00~23:00、ベーカリー7:30~23:00
(金曜)レストラン11:00~0:00、ベーカリー7:30~0:00、(土曜)レストラン10:00~0:00、ベーカリー7:30~0:00、(日曜)レストラン10:00~23:00、ベーカリー7:30~23:00
http://www.marche-restaurants.com/en

 

 

ファミリー目線で検証してきたシンガポール3泊4日の旅プラン、いかがでしたか? 往復航空券と宿泊がセットになったCiao H.I.S.フリープランを利用したことで、現地では自由に思いきり遊んで、食べて、のんびりして…。気づけばミッションをふと忘れて、大人の私たちも思いきり楽しんでいました。初めて行く方もそうでない方も、最新の観光スポットはもちろん、ファミリーフレンドリーの街ならではのとっておきスポットやサービスを取り入れて、より快適で満足度UPな旅にしてみませんか?

 

>>特集TOPページ
【保存版】大人も子供も一緒にはしゃいじゃお!ファミリーで過ごすシンガポール3泊4日旅行

 

botanicgarden
botanicgarden2
botanicgarden3
botanicgarden4
botanicgarden6
marinabay1
marinabay2
marinabay3
tanglin
tanglin2
tanglin3
ion
ion2
paragon
paragon2
paragon3
marche1
marche2
地図・詳細はこちら

Ciao H.I.S. 羽田発着 ビーチもパークもプールも!朝から夜までセントーサ島で遊び尽くそう! セントーサ島&シンガポール4・5日間

電話番号:(お問い合わせ・お申込)0570-06-7778

<ツアー名>
ビーチもパークもプールも!朝から夜までセントーサ島で遊び尽くそう!
セントーサ島&シンガポール4・5日間

<ツアーポイント>
■エアライン満足度NO.1のシンガポール航空直行便で行く!※エイビーロード「エアライン満足度調査2013」調べ
■大人も子供も楽しめるワンダーランド・セントーサ島とシンガポールの両方に宿泊!
■セントーサ島では、大人も子供も楽しめる砂漠が広がるプールが人気のデラックスクラスホテル「ハードロック・ホテル・シンガポール」に滞在。
有名なロックンローラーの写真やギター型のアメニティセットなどロックな気分を味わう事のできるユニークなホテルです。※他のホテルも選択できます。
■シンガポールでは、名門・フォーシーズンズグループならではの豪華なラグジュアリークラスホテル「リージェント・シンガポール」に滞在!明るくさわやかなアトリウムやガラス越しに緑が見えるロビーなど、自然との調和にこだわったホテル。客室のアメニティは「ロクシタン」を利用しています。※他のホテルも選択できます。
■うれしい朝食付!

<お電話でお問い合わせするお客様へ>
■お問い合わせコード:SIN083-A
■ツアーコード:TC-FSN0811-083SH
■行き先や出発日などをお伝えいただくとスムーズです。
-営業時間
[月~金] 8:00~23:00
[土] 9:00~21:00
[日・祝] 9:00~18:00

mapボタン

facebook facebook facebook facebook
  • シンガポールの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

運河ボートで行くバンコクローカル散策!〜黄金の丘 参拝と絶品パッタイ〜

定番コースとはひと味違ったモデルコース

運河ボートで行くバンコクローカル散策!〜黄金の丘 参拝と絶品パッタイ〜
カリっと焼いたパンと具材の相性抜群!ハノイの人気バインミー店

味よし、雰囲気よし、サービスよし!

カリっと焼いたパンと具材の相性抜群!ハノイの人気バインミー店
ホーチミンの5つの市場を特徴&見どころ別に紹介!

ベトナムパワーを感じに行こう!

ホーチミンの5つの市場を特徴&見どころ別に紹介!
バンコクに「ノボテル バンコク スクンビット20」がオープン

スクンビットに誕生したミッドスケールホテル

バンコクに「ノボテル バンコク スクンビット20」がオープン
ニタリとの遭遇率は世界ナンバー1!セブ島北端沖のマラパスクア島

サメ好きダイバーが注目

ニタリとの遭遇率は世界ナンバー1!セブ島北端沖のマラパスクア島
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu