TRIPPING! トップ × ASEAN × シンガポール × シンガポール × 【保存版】ファミリーで行く、週末シンガポール3泊4日旅行プラン~2日目~
2014.9.9 20:29
この著者の記事 H.I.S. 【保存版】大人も子供も一緒にはしゃいじゃお!ファミリーで過ごすシンガポール3泊4日旅行 シンガポール子連れ旅行
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

singapore2_1

 

大人も子供も一緒に、ファミリーで楽しむシンガポールの旅。2日目は“アクティブ”にLet’s Go! ということで、朝一発目にはママ・パパたちもひとたび童心に返ってしまう遊びのアイランド、セントーサ島へ。大人気ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)を始め、見て触って乗れるエンターテイメントとアクティビティの宝庫。どこに行こうか迷ってしまうほどですが、今回は「マリンライフ・パーク」の中にある巨大水族館「シー・アクアリウム」と、ローカルキッズに大人気の水上プレイグラウンド「ポート・オブ・ロスト・ワンダー」に潜入してきました!

 

【午前その1】 気分は竜宮城!世界最大の海の世界

SPOT①:シー・アクアリウム

800種類以上10万匹もの海洋生物が生息し、その水量でギネス世界記録に認定されている「シー・アクアリアム」。とその前に、地上の入り口を抜けるとまず出迎えてくれるのは、水族館とは様相の異なる、異国情緒ある展示品の数々。ここ「マリタイム・エクスペリエンシャル・ミュージアム」は、アジアと中東を結ぶ海のシルクロードの歴史について学べるようになっていて、辿っていくと体験型の「タイフーン・シアター」へ。巨大スクリーンで迫力満載の航海のストーリーを体感した後、扉が開くと目の前に広がるのは“船底の世界”。めくるめく水族館の世界がここから始まるなんて、新感覚!

 

singapore2_2typhoontheatre

上:海のシルクロードについて、見て触ってお勉強。
下:タイフーン・シアターで海の男たちの物語を観終わると、水族館への扉が開きます。※タイフーン・シアターは別途入場料がかかります。

 

迫力あるサメたちをドームの下から見上げたり、足下のガラスにお魚が現れたり、360°いろんな角度で楽しめる魚たちの世界。でもこちらの目玉は何と言っても、世界最大の水槽パネルを誇る「オーシャン・ギャラリー」! 腰を下ろして、一面に広がる海の世界にうっとり。思わず時間を忘れてしまいます。さらに粋な計らいなのが、この眺めを楽しみながら食事ができる「オーシャン・レストラン」。キッズには可愛いお魚のプレートやぬり絵キットなどのサービスがあるので、これはぜひ一度ファミリーで体験したい!

singapore2_4

世界最大の水槽「オーシャン・ギャラリー」の前でうっとり。

singapore2_6

「オーシャン・レストラン」コースS$108~、アラカルトS$18~。キッズメニュー(S$22)も。

singapore2_5

実際に海の生物を触る体験コーナーや品揃え豊富なお土産ショップも。

ちなみに、ここ「マリンライフ・パーク」には水族館だけでなく、ウォーター・スライダーなど水に入って楽しむアトラクション「アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク」も。一日セントーサ島で遊び倒す!という方はぜひチェック。

 

シー・アクアリウム S.E.A  AQUARIUM
TEL:(+65)6577-8888
営業時間:(月曜—日曜)10:00~19:00 ※指定された金曜、土曜は21:00まで
料金:大人 S$38、小人(4歳~12歳)・シニア(60歳以上)S$28
http://www.rwsentosa.com
※シー・アクアリウムのチケットには、マリタイム・エクスペリエンシャル・ミュージアムの入場も含まれます。(ピーク時以外の日はタイフーン・シアターも込み)

 

【午前その2】 地元キッズに大人気!の涼スポットへ

SPOT②:ポート・オブ・ロスト・ワンダー・セントーサ

朝からアクティブに遊びたいというキッズには、ガイドブックではあまり見られない、現地ママレポーター一押しの穴場プレイスポットがおすすめ。島内の移動にとっても便利な各エリアを繋ぐ「セントーサ・エクスプレス」に乗ってビーチエリアへ移動しましょう!

 

polw_1

 

到着したのは、水上プレイグラウンド「ポート・オブ・ロスト・ワンダー・セントーサ」。早速入ってみると、たくさんの親子で大賑わい! 大きすぎない広さなので、短時間の水遊びにぴったりの場所です。

ママレポーターAmyさんのレポートはこちら!

 

polw_2
ポート・オブ・ロスト・ワンダー・セントーサ Port Of Lost Wonder Sentosa
TEL:(+65)6279-3265
営業時間:(月曜-日曜)10:00~18:30 ※パイレーツ・シップは18:00まで
料金:平日S$10、土日・祝日S$15 ※12歳以下の子供一人の料金(同伴の保護者は無料)
http://www.polw.com.sg
※セントーサ・エクスプレス「ビーチ」駅から、ビーチ・トラム(無料)で1つ目の停車場下りてすぐ。

 

ランチはフードコートで選び放題!

SPOT③:マレーシアン・フードストリート

そろそろランチタイム。美味しそうな料理の匂いに誘われ、ウォーターフロント駅すぐ近くにある「マレーシアン・フードストリート」へ。ここにはマレーシアの人気ホーカー(屋台)18店が軒を連ねているから、ライトなものからがっつり系までお好みで選び放題! 70年代の街並みを模したノスタルジックな空間がまた、食事の時間を盛り上げてくれます。

 

malaysianfood

マレーシアン・フードストリート Malaysian Foodstreet
営業時間:(月・火・木)11:00~22:00、(金・土)9:00~23:00、(日)9:00~22:00
※水曜定休
http://www.rwsentosa.com

 

【セントーサ島への行き方】
■ケーブルカー
MRTハーバーフロント駅下車(出口B)。ハーバーフロント・タワーIIから乗車できる。
営業時間:8:45~22:00(最終乗車は21:45)
料金:大人S$29、子供(3歳~12歳)S$18

■徒歩
MRTハーバーフロント駅下車。ボードウォークを徒歩で10分程歩けば、リゾート・ワールド・セントーサに到着。24時間営業。
料金:S$1 ※平日のみ。土日・祝日は無料。

■モノレール(セントーサ・エクスプレス)
MRTハーバーフロント駅直結のショッピングモール「VivoCity」3階より乗車。
営業時間:7:00~深夜0:00
料金:S$4(3歳以上)
http://www.sentosa.com.sg/en

monorail

 

 

午後は散策しながら、オシャレに感性を刺激

SPOT④:ティオン・バル地区

体をめいっぱい動かした午前中からちょっぴり雰囲気を変えて、午後はゆったりモード。セントーサ島から少し足を伸ばしてみましょう。旅行もメリハリがないと疲れちゃいますからね。のんびりカフェで一休みし、ぶらりお散歩を楽しむなら、最旬のおしゃれ雑貨ショップやカフェが集まるティオン・バル地区がおすすめ。イギリス支配下に建てられた低層団地がそのままの姿で残っており、高感度のショップと見事に融合。フォトジェニックな白壁の建物群を眺めているだけでも不思議な魅力の虜になっちゃいます。

 

tiongbahru

 

おしゃれなショップの数々の中には、子供に贈りたくなるキュートな雑貨やお洋服もたくさん。中でも洋書を中心にした絵本やアート作品が豊富に揃う「Woods in the Books」やセレクト雑貨ショップ「BLOESEM」、ポップで個性的なキッズ服を海外から厳選した「nana&bird」のキッズ服コーナーは、わくわくするアイテムばかり。子供と一緒に、心ときめくアフタヌーンタイムを過ごすならココで決まり!

 

tiongbahru2 tiongbahru3 tiongbahru4

(上から)
BLOESEM:http://bloesem.co(キッズ:http://bkids.typepad.com
Woods in the Books:http://woodsinthebooks.sg
nana&bird:http://shop.nanaandbird.com/

 

夕飯は子供も大好き!チキンライスを堪能

SPOT⑤:文東記

さて、ティオン・バル散策を終えた頃には、そろそろディナータイム。ここは移動距離も考慮して、ティオン・バルの近くに支店を構える「超」のつく有名中華レストラン「文東記」に行くことに! 中国系、マレー系、インド系など様々な食文化が融合した料理の数々が魅力のシンガポーリアン・グルメですが、こちらの看板料理であるチキンライスは万人に愛される味。鶏のダシと共に炊かれた香ばしいライスと一緒に、お好みでタレをつけてパクリ!

 

boontongkee1

 

他にも野菜をしっかり摂れる料理が豊富なのが嬉しい。「子供用のイスもあって便利」(Amyさん)というママの声もあるように、家族連れも続々と来店。美味しいゴハンでお腹も満たされて、ぐっすりといい夢見れそう。

 

boontongkee2

文東記(リバーバレー店) BoonTongKee (River Valley)
425 River Valley Rd.
TEL:(+65)6736-3213
営業時間:(月曜-金曜)ランチ11:00~16:00(L.O.15:45)、ディナー16:20~早朝4:00(L.O.3:45)
(土曜)11:15~早朝4:00(L.O.3:45)、(日曜)11:15~早朝3:00(L.O.2:45)
※チキンライス:単品S$5(2人前S$9/3人前S$15)
http://www.boontongkee.com.sg/

 

夜のお楽しみ、動物たちに会いに行こう!

SPOT⑥:ナイトサファリ

たっぷりと遊んで、美味しいゴハンで元気ももらった一日。これではまだまだ遊び足りない!という元気が有り余っている方は、ディナー後でも楽しめちゃう「ナイトサファリ」もおすすめ。ちょっとドキドキな夜の動物たちの生活を間近で見られるトラムに乗ったり、エントランスに登場する動物たちと記念撮影をしたり、愛らしい動物たちが匠の芸を見せるナイトショーを楽しんだり、エキサイティングな遊びがぎゅぎゅっと詰まっている。

ママレポーターAmyさんのレポートはこちら!

 

nightsafari
©Wildlife Reserves Singapore

ナイト・サファリ Night Safari
80 Mandai Lake Rd.
TEL:(+65)6269-3411
営業時間:19:30~0:00(レストラン、ショップは17:30~)※無休
料金:大人S$35、子供S$23
http://www.nightsafari.com.sg

 

さて、明日は何をして遊ぼうかな。続く3日目プランもお見逃しなく!

>>シンガポールの旅 ~3日目~

「定番観光地&ショッピングへ繰り出そう」

 

>>特集TOPページ

【保存版】大人も子供も一緒にはしゃいじゃお!ファミリーで過ごすシンガポール3泊4日旅行

 

singapore2_1
singapore2_2
singapore2_3
singapore2_4
singapore2_6
singapore2_5
typhoontheatre
polw_1
polw_2
malaysianfood
monorail
tiongbahru
tiongbahru2
tiongbahru3
tiongbahru4
boontongkee1
boontongkee2
nightsafari
地図・詳細はこちら

Ciao H.I.S. 羽田発着 ビーチもパークもプールも!朝から夜までセントーサ島で遊び尽くそう! セントーサ島&シンガポール4・5日間

電話番号:(お問い合わせ・お申込)0570-06-7778

<ツアーポイント>
■エアライン満足度NO.1のシンガポール航空直行便で行く!※エイビーロード「エアライン満足度調査2013」調べ
■大人も子供も楽しめるワンダーランド・セントーサ島とシンガポールの両方に宿泊!
■セントーサ島では、大人も子供も楽しめる砂漠が広がるプールが人気のデラックスクラスホテル「ハードロック・ホテル・シンガポール」に滞在。
有名なロックンローラーの写真やギター型のアメニティセットなどロックな気分を味わう事のできるユニークなホテルです。※他のホテルも選択できます。
■シンガポールでは、名門・フォーシーズンズグループならではの豪華なラグジュアリークラスホテル「リージェント・シンガポール」に滞在!明るくさわやかなアトリウムやガラス越しに緑が見えるロビーなど、自然との調和にこだわったホテル。客室のアメニティは「ロクシタン」を利用しています。※他のホテルも選択できます。
■うれしい朝食付!

<お電話でお問い合わせするお客様へ>
■お問い合わせコード:SIN083-A
■ツアーコード:TC-FSN0811-083SH
■行き先や出発日などをお伝えいただくとスムーズです。
-営業時間
[月~金] 8:00~23:00
[土] 9:00~21:00
[日・祝] 9:00~18:00

mapボタン

facebook facebook facebook facebook
  • シンガポールの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

可愛い 美味しい 楽しい!心ときめく街「ホーチミン」を旅しよう

梅村妃奈子と行くベトナム女子旅 後編 [PR]

可愛い 美味しい 楽しい!心ときめく街「ホーチミン」を旅しよう
ハート形の楽園!ベトナムリゾート「フーコック島」を旅しよう

梅村妃奈子と行くベトナム女子旅 前編 [PR]

ハート形の楽園!ベトナムリゾート「フーコック島」を旅しよう
運河ボートで行くバンコクローカル散策!〜黄金の丘 参拝と絶品パッタイ〜

定番コースとはひと味違ったモデルコース

運河ボートで行くバンコクローカル散策!〜黄金の丘 参拝と絶品パッタイ〜
カリっと焼いたパンと具材の相性抜群!ハノイの人気バインミー店

味よし、雰囲気よし、サービスよし!

カリっと焼いたパンと具材の相性抜群!ハノイの人気バインミー店
ホーチミンの5つの市場を特徴&見どころ別に紹介!

ベトナムパワーを感じに行こう!

ホーチミンの5つの市場を特徴&見どころ別に紹介!
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu