TRIPPING! トップ × ASEAN × シンガポール × シンガポール × 最新情報お届け!子連れでシンガポールを旅しよう
Loading
2017.8.3 00:17
鈴木 かの子:世界遺産ニスト
この著者の記事 シンガポール動物園 シンガポール子連れ旅行 シンガポール美術館&博物館 子連れ旅行
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

photo:世界遺産イェーイ!

東南アジアの中でも、子連れファミリー旅行の旅先として人気のあるシンガポール。日本各地から直行便で約7時間とアクセスも良好。治安が良くクリーンな街でありながら、東南アジアならではの異国情緒も味わえます。先日シンガポールへ4歳の娘を連れて行ってきました。今が旬!の最新情報と共に、子連れシンガポール旅行についてお届けします。

本文を読む



 

動物がすぐそばに!あふれる臨場感に大喜び
シンガポール動物園

子連れシンガポールで絶対に訪れたい観光スポット「シンガポール動物園」。東京ドーム5.5個分と広大な敷地に300種類、2,800頭を越える動物が暮らすアジア最大級の動物園。おりや柵を極力設けず、まるで自然のなかで出会ったような状態で動物を展示しているのが特徴です。

photo:世界遺産イェーイ!

 
■ ジャングル・ブレックファースト

テーブルの奥にはオランウータン   photo:世界遺産イェーイ!

動物園で人気のアクティビティのひとつ。園内のレストランでオランウータンを眺めながら朝食ブッフェを楽しめます。オランウータンとの記念撮影も!

photo:世界遺産イェーイ!

可愛らしい赤ちゃんオランウータンの姿に娘も大喜びでした!ジャングル・ブレックファーストの料金は、大人35S$(約2,875円)、子供25S$(約2,050円)、2歳未満は無料。

 
■ 餌やり体験

photo:世界遺産イェーイ!

餌やり体験もシンガポール動物園の楽しみのひとつ。キリンやシロサイ、マントヒヒに餌をあげることができます。こんな近くで餌をあげて良いのだろうかと思うほど近くまで、キリンさんのお顔がやってきます!

photo:世界遺産イェーイ!

シロサイの餌やりも人気。想像以上の大きさに驚きますが、愛らしい目に癒されます。

 
■ フラジャイル・フォレスト

photo:世界遺産イェーイ!

熱帯雨林を再現しており、ナマケモノにコウモリ、ワオキツネザルなどが、すぐそばにやって来ます!

ワオキツネザル   photo:世界遺産イェーイ!

コウモリ   photo:世界遺産イェーイ!

 
■ 移動は効率よく

photo:世界遺産イェーイ!

広大な敷地内を移動する時は、トラムの利用が便利。とても暑いシンガポールでは、想像以上に体力を消耗します。

photo:世界遺産イェーイ!

「もう歩けない(涙)・・・」と言われても大丈夫!子供を乗せられるカートもありました。

 
———————————
シンガポール動物園
・HP:http://www.zoo.com.sg/
・住所:80 Mandai Lake Rd, Singapore
・電話:(+65)6269-3411
・営業時間:8:30~18:00(無休)
・入場料金:大人S$33、子供S$22
・アクセス:タクシーの利用が便利 中心地オーチャード・ロードから約30分

 

シンガポールで現代アートに触れる!
ナショナル・ギャラリー・シンガポール

子連れシンガポールで、もうひとつオススメしたいのが美術館。「ナショナル・ギャラリー・シンガポール」の1階にある子供向けアート施設「ケッペルセンター・フォー・アート・エデュケーション」には、体験型のアート展示や工作コーナーなどがあります。

体を動かして遊べるプレイスペース   photo:世界遺産イェーイ!

海の中をイメージしたギャラリー   photo:世界遺産イェーイ!

 
■ 人気の陶芸体験コーナー

画面上でろくろをまわして   photo:世界遺産イェーイ!

窯で焼く!   photo:世界遺産イェーイ!

驚くべきことに「ケッペルセンター・フォー・アート・エデュケーション」は無料!シンガポールは、美術の教育にも力を入れているので、このように充実している施設が多数あります。なお、美術館の中に入場する場合は、入場料金が必要です。

 
———————————
ナショナル・ギャラリー・シンガポール
・HP:https://www.nationalgallery.sg/
・住所:1st andrew’s Rd, Singapore
・電話:(+65)6271-7000
・営業時間:10:00~19:00(金、土~22:00)
・入場料金:大人S$20、子供S$15
・アクセス:MRTシティ・ホール駅から徒歩約5分

 

子連れでも行きたい!定番観光スポット
マリーナ・ベイ

ザ・シンガポールな観光スポットが集まっている「マリーナ・ベイ」にも行って来ました。MRT地下鉄でもタクシーでも簡単にアクセスできます。子連れにはタクシーの存在が助かります。物価の割にタクシー代がお得なシンガポールでは、タクシーが大活躍でした。

 
■ マーライオン

頑張ってお約束ポーズ   photo:世界遺産イェーイ!

 
■ ガーデン・バイ・ザ・ベイ

photo:世界遺産イェーイ!

photo:世界遺産イェーイ!

 

レストランが美味しい、子連れに安心なホテル
ヨーク・ホテル

今回の旅行で利用したのが、シンガポール中心地オーチャードエリアにある「ヨーク・ホテル」

広々とした客室   photo:世界遺産イェーイ!

巨大ショッピングモール、パラゴンの裏手にあり、MRTオーチャード駅から徒歩5分と便利なロケーションのホテル。

本格的なチキンライス   photo:世界遺産イェーイ!

併設のレストラン「ホワイト・ローズ・カフェ」は、ローカルフードから欧米料理まで味に定評があり、地元のシンガポーリアンもやってくるほどのお店。

娘に好評、サンドイッチとフライドポテト   photo:世界遺産イェーイ!

待ち時間は塗り絵を楽しめます   photo:世界遺産イェーイ!

意外と体力を消耗するシンガポール。夕飯をホーカーズなどローカル市場で頂きたいところですが、子供は疲れてしまって夜まで体力が持たないことも。ホテル内のレストランで、ローカルフードを楽しめるのは助かりました!「ホワイト・ローズ・カフェ」のメニューをルームサービスで頂くこともできるので、娘が寝た後にシンガポール料理を楽しんだりもできました。

 
———————————
ヨーク・ホテル
・HP:http://www.yorkhotel.com.sg/
・住所:21 Mount Elizabeth, Singapore
・電話:(+65)6830-1118
・アクセス:MRTオーチャード駅から徒歩約5分

 
※記事中の情報は、全て2017年6月現在のものです。

 
4年間世界遺産巡りの旅をした夫婦「世界遺産イェーイ!」のコラム
その他の記事はこちら>

 
こちらも合わせてCheck!
最新情報お届け!世界遺産「シンガポール植物園」に行ってきました

  • シンガポールの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

大人女子におすすめのカフェ4選 @シェムリアップ

遺跡のあとはカフェめぐり

大人女子におすすめのカフェ4選 @シェムリアップ
ゲストがビーチを独占できる サムイ島のリゾート4選+1

贅沢なひとときを…

ゲストがビーチを独占できる サムイ島のリゾート4選+1
ホーチミンのスペシャルティコーヒー専門店4店を紹介!

とっておきの1杯を味わおう!

ホーチミンのスペシャルティコーヒー専門店4店を紹介!
心温まるおもてなしに癒される!ランカウイ島「カサデルマール」

ホテルから選ぶわたしの旅

心温まるおもてなしに癒される!ランカウイ島「カサデルマール」
ホーチミンのローカルな市場5つを周辺の見どころと合わせて紹介!

ベトナム人の生活が垣間見える!

ホーチミンのローカルな市場5つを周辺の見どころと合わせて紹介!
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu