TRIPPING! トップ × ASEAN × シンガポール × 玉葱が味を引き立てる!これぞ老舗イスラム料理店のムルタバ
Loading
2015.11.18 17:50
この著者の記事 シンガポールランチ シンガポールローカル人気店 シンガポール料理 シンガポール食堂&屋台 胃袋喝采!ローカル飯
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ムルタバ
©TRIPPING!

旅の満足度は、食に左右される……。

せっかくその国を訪れるなら、その国だからこそ楽しめる料理を味わいたい。
それが編集DKがレポートする「胃袋喝采!ローカル飯」。

本文を読む


 

Singapore Zam Zam Restaurant

今回ご紹介するのは、アラブストリートのほど近くにあるイスラム料理レストラン『Singapore Zam Zam Restaurant』のムルタバ。

お店は、シンガポール最大最古のイスラム教寺院サルタン・モスクの向かいにある。

ご存知の通り、この国は多民族国家。東京23区程の面積に、チャイナタウンやリトルインディア、アラブストリートなどが存在し、多くの国の文化を体験できることがまた魅力だったりする。

そんなこの国で、、

(シンガポール料理以外で何を食べようかな〜)

そう思ったら、ぜひこのお店も候補に入れて頂きたい。

外観
©TRIPPING!

サルタン・モスクの向かい。

サルタンモスク
©TRIPPING!

正面から見るとこうだ。

外観正面
©TRIPPING!

 

DKポイント!!「こんな方にオススメ」

・シンガポール料理以外を食べてみたい
・ローカルにまざってご飯を食べたい
・でも、ドローカル過ぎない
・異文化に触れてみたい
・イスラム料理やアラブ料理に興味がある

 
お店の入り口の横……

外観_看板
©TRIPPING!

この光景にカメラを向けたくなるはず。。

料理人1
©TRIPPING!

職人のおじさまには、事前に「写真を撮らせて下さい」と声を掛けよう。笑

生地をこねて、奥の鉄板で焼いていく。

料理人2
©TRIPPING!

店内は1階と2階の2フロアで、思いのほか広い!

店内
©TRIPPING!

(観光客は意外と少ないじゃないか〜、いいなー、こういうローカル感)

店内2
©TRIPPING!

さて、こちらがメニュー。

メニュー
©TRIPPING!

ムルタバの具は、マトン、チキン、ビーフなどから選べる。

今回はビーフをオーダー!

ムルタバ
©TRIPPING!

(ムルタバって、「イスラム風お好み焼き」とよく紹介されてるけど、これがお好み焼き??)

ムルタバ_中
©TRIPPING!

焼きたてで、何層にもなっている生地はしっとりしてて良いかんじ。

玉葱が全体の味を整え、肉の旨味を引き立て、とっても良い!!

ムルタバ_アップ
©TRIPPING!

ソースは2種類。

オススメは、手前のカレーソース。(というかカレーだな。笑)

ソース
©TRIPPING!

イスラム料理「ムルタバ」は、中々クセになる逸品。小腹が空いた時のおやつにもいいかもしれない。

地図・詳細はこちら

Singapore Zam Zam Restaurant

営業時間:8:00~23:00
電話番号:(+65)6-298-7011
住所:697-699 North Bridge Rd.

mapボタン

  • シンガポールの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

雑貨天国ホーチミン!おすすめの買い物ルート2コース

ショッピングを楽しもう!

雑貨天国ホーチミン!おすすめの買い物ルート2コース
タイのリゾート「ホアヒン」でプミポン国王の足跡を辿る

タイ王室リゾート「ホアヒン」 前編

タイのリゾート「ホアヒン」でプミポン国王の足跡を辿る
ベトナム最後の秘境!?コンダオ島のビーチリゾート

手つかずの大自然に抱かれる

ベトナム最後の秘境!?コンダオ島のビーチリゾート
2017年の大型連休と連休中にベストシーズンを迎える旅先は?

今年の海外旅行どうする!?

2017年の大型連休と連休中にベストシーズンを迎える旅先は?
カンボジアのハーバルスチームサウナ「チュポン」で心もお肌もピカピカに♪

女性にうれしい効果がいっぱい!

カンボジアのハーバルスチームサウナ「チュポン」で心もお肌もピカピカに♪
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu