TRIPPING! トップ × ASEAN × シンガポール × シンガポールの歴史的建物「アート・ハウス」で最先端アートに触れる
Loading
2015.9.17 19:59
この著者の記事 シンガポール美術館
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

The Arts House_HR_01_Fotor

白亜の壁が眩しいビクトリア様式の建造物が目を引く美術館「The Arts House(アート・ハウス)」は、シンガポールのアートシーンを語るのに欠かせない場所。国内最古の政府機関が入っていたこの建物は、2003年に美術館として生まれ変わった。併設のレストランやカフェもユニークなので合わせてチェックしよう。

本文を読む


 

役割を変えながら歴史を刻むアート・ハウス

The Arts House_Interior_HR_06_Fotor
 
1826年にスコットランドの商人ジョン・マックスウェルの個人邸宅であったアート・ハウス。現在でも白く美しく輝くコロニアル調の建物は、後に巨大ホーカーセンター「ラオ・パ・サ」の建築に携わったGeorge Coleman(ジョージ・コールマン)によってデザインされたもの。その後Court House(裁判所)として、1954年から1999年までは国会議事堂として利用され、2003年に現在のアート・ハウスに姿を変えた。邸宅であった時代の名残を思わせるインテリアや、議場の跡地を利用したコンサートホールは、アート・ハウスの歴史的意味を感じさせる。

 

シンガポールのアートシーンを牽引するアートイベントの数々

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
アート・ハウスでは、常設展示に加え、ショートフィルムの上映や、演奏会、ワークショップなど、芸術的なイベントが随時行われている。建物内の部屋やスペースは、アート団体や企業などのイベント向けに有償で貸し出され、更にはウェディングパーティーの会場として利用されることも。シンガポールの国の歴史や建築様式の変遷を学べると同時に、芸術を発信するクリエイティブな場所として国民に重宝されている。

※最新のイベント情報はこちら

 

併設のカフェでアートを感じる

2015_Timbre_Hi-Res_02 (Darren Soh)_Fotor

アート・ハウスには、5つの個性的な飲食店が併設。本屋とカフェが融合した「earshot café(イヤーショット・カフェ)」は、ゆっくりとコーヒーを飲みながらアートに浸れる絶好の空間。ランチセットのハンバーガーが人気。

本格ベトナム料理が楽しめる「Viet Lang」や、生バンドが楽しめるバー「barber shop by timbre」など、魅力的な飲食店ばかり。

 
アート・ハウスは観光スポットで有名な「ラッフルズ卿上陸地点」のすぐ近く。観光の合間にふらっと訪れて、歴史的建築と最先端アートにゆっくりと触れてみてはいかがだろうか。

 
©All photos to Singapore Tourism Board

 
The Arts House
・住所:1 Old Parliament Lane, Singapore 179429
・営業時間:10:00-22:00 ※BOX OFFICE(チケット売り場)は10:00-20:00。日曜休み。チケット購入が必要なイベント開始の1時間前にオープンする。
オンライン購入はこちら
・電話:(+65) 6332 6900 / (+65) 6332 6919(BOX OFFICE)
・入場料金:チケット購入が必要なイベント以外は無料
・アクセス方法:MRT City Hall(シティ・ホール)駅から徒歩5分。

地図・詳細はこちら

The Arts House

URL:https://www.theartshouse.sg/
営業時間:10:00-22:00 ※BOX OFFICE(チケット売り場)は10:00-20:00
電話番号:(+65) 6332 6900 / (+65) 6332 6919(BOX OFFICE)
住所:1 Old Parliament Lane, Singapore 179429

mapボタン

この記事のタグ

シンガポール美術館
  • シンガポールの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

厳選!シェムリアップの人気ローカル食堂5軒

はやい、うまい、安いが自慢♪

厳選!シェムリアップの人気ローカル食堂5軒
東南アジアの世界遺産 知っておきたい宗教のこと

知ればもっと楽しめる!

東南アジアの世界遺産 知っておきたい宗教のこと
「アジアのベストレストラン50」2017 第1位はタイの「ガガン」に決定!

ベストレストランを食べ歩こう!

「アジアのベストレストラン50」2017 第1位はタイの「ガガン」に決定!
バンコク発ワンデイトリップにおすすめ!焼き物とお菓子の島「クレット島」

ノスタルジックな雰囲気を味わおう

バンコク発ワンデイトリップにおすすめ!焼き物とお菓子の島「クレット島」
近々国際空港ができる? フィリピン・パングラオ島に注目!

ワイルド&カラフルなダイビングスポット

近々国際空港ができる? フィリピン・パングラオ島に注目!
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu