TRIPPING! トップ × ASEAN × フィリピン × 現代アートと庭園をゆったり満喫できる「ピント美術館」
2015.1.23 23:46
yocchi:ヨガインストラクター
この著者の記事 フィリピン美術館
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

緑にあふれた庭園の中にある、現代アートの美術館をご紹介します。

ピント美術館 Pinto Art Museum

36c8c9261c98e7c1b7d7d5e14410cdda-680x510
 
アート好きのオーナーさんが集めたという、フィリピン人アーティストによる現代アートを中心とした作品が広々と、空間を贅沢に使ったギャラリーに展示されています。

本文を読む


作品をゆったりと楽しむことができます。
写真 2

写真 3
 

ギャラリーの外はフィリピンの自然を満喫できる庭園があります。ベンチやベッドまであるので、庭でゆったりくつろぐこともできますよ。
写真 2 (1)

写真 1 (1)

庭を眺められるミュージアムカフェも併設しているので、アート鑑賞の合間にお茶や食事も楽しめます。

初めて訪ねた時はマニラの中心部マカティから車で一時間ほどと手軽に行ける距離に、こんな贅沢な時間を過ごすことができる場所があるのかと驚きました!アート展示に庭園、カフェと丸一日楽しめる美術館です。

写真 1
写真 2
写真 3
写真 1 (1)
写真 2 (1)
36c8c9261c98e7c1b7d7d5e14410cdda-680x510
地図・詳細はこちら

Pinto Art Museum ピント美術館

URL:https://www.facebook.com/pages/Pinto-Art-Museum/281376918562097
営業時間:9:00~17:00(月休)
電話番号:(+63)2-697-1015
住所:Silangan Gardens, 1 Sierra Madre St., Grandheights Antipolo City 1870 Rizal

入場料: 大人P150(約400円)、学生P75(約200円)※学生はID必須

※上記の日本円表記は、2015年1月23日現在の為替レートに準じます。

mapボタン

この記事のタグ

フィリピン美術館
  • フィリピンの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

運河ボートで行くバンコクローカル散策!〜黄金の丘 参拝と絶品パッタイ〜

定番コースとはひと味違ったモデルコース

運河ボートで行くバンコクローカル散策!〜黄金の丘 参拝と絶品パッタイ〜
カリっと焼いたパンと具材の相性抜群!ハノイの人気バインミー店

味よし、雰囲気よし、サービスよし!

カリっと焼いたパンと具材の相性抜群!ハノイの人気バインミー店
ホーチミンの5つの市場を特徴&見どころ別に紹介!

ベトナムパワーを感じに行こう!

ホーチミンの5つの市場を特徴&見どころ別に紹介!
バンコクに「ノボテル バンコク スクンビット20」がオープン

スクンビットに誕生したミッドスケールホテル

バンコクに「ノボテル バンコク スクンビット20」がオープン
ニタリとの遭遇率は世界ナンバー1!セブ島北端沖のマラパスクア島

サメ好きダイバーが注目

ニタリとの遭遇率は世界ナンバー1!セブ島北端沖のマラパスクア島
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu