TRIPPING! トップ × ASEAN × ミャンマー × ヤンゴン × 続々登場!ミャンマー・ヤンゴンで外資系ホテルチェーンにステイする
Loading
2016.1.28 18:00
この著者の記事 MY HOTEL CHOICE ミャンマーホテル ヤンゴンホテル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Lobby Area
©PARKROYAL Yangon hotel

“アジアのラストフロンティア”と言われるミャンマー。ロマンティックでミステリアス。そんな魅惑の仏教国に、世界中のトラベラーが熱い視線を送っている。ミャンマーの旧都であるヤンゴンは、ここ数年、インターナショナルホテルチェーンをはじめとするワールドクラスのホテルが続々とオープンし、観光地としてのインフラも急速に整い出している。ミャンマーは初めてという人が多いはずなので、ここは安心して快適に過ごせる外資系大手ホテルチェーンを選びたい。

本文を読む


そこで今回の「MY HOTEL CHOICE」では、ヤンゴンの中でも、選りすぐりのワールドクラスの外資系ホテルチェーンをピックアップ。

 

1. Sule Shangri-La, Yangon
スーレー シャングリ・ラ ヤンゴン

36f013l
©SHANGRI-LA HOTELS & RESORTS

スーレー・パゴダやボージョーアウンサンマーケットなど、ヤンゴンの主要観光名所に程近い繁華街の中心部に、エレガントなムードをたたえた一軒のラグジュアリーホテルがある。香港に本拠地を置き、アジア太平洋地域を代表するラグジュアリー ホテルグループであるシャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツが運営する5つ星ホテル「スーレー シャングリ・ラ ヤンゴン」に一歩足を踏み入れてみれば、ヤンゴンの街の賑やかな雑踏とは別世界。

アジアや中東の主要都市、中国の観光地やフィジーなどのリゾート地に95のホテルとリゾートを展開するシャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツは、都会のど真ん中でも、オアシスのようなリゾート空間でくつろげる、極上のホテルエクスペリエンスを提供する。そのブランドスピリッツは、ヤンゴンでも健在。

36r015l
©SHANGRI-LA HOTELS & RESORTS

広々としたゲストルームとスイートが合計479室。窓からは歴史あるヤンゴンの街並みや緑豊かな樹木、輝くパゴダが望める。こんなシティービューはヤンゴンでしかお目にかかれない。室内にはモダンなインテリアと高級感あふれる調度品、各種アメニティも完備。バスルームも広々としていて、居心地は申し分ない。

36f016l
©SHANGRI-LA HOTELS & RESORTS

シグネチャーレストランの夏宮では、ランチタイムに人気の飲茶や新鮮なシーフード、アラカルトメニュー、バンケットディナーコースまで、本格的な広東料理を楽しめる。せっかくミャンマーに来たのだからローカルなミャンマー料理にトライしたい!と思えば、ロビー階にあるカフェスーレーの朝食ビュッフェへ足を向けてみて。

————————
*宿泊料金:一泊USD 190~
*部屋数:479室

住所:#223 Sule Pagoda Road, G.P.O. Box 888, Yangon, Myanmar
TEL: (+95)1 242 828
Email:ssyn@shangri-la.com
http://www.shangri-la.com/jp/yangon/suleshangrila/

 

  • ヤンゴンの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

雑貨天国ホーチミン!おすすめの買い物ルート2コース

ショッピングを楽しもう!

雑貨天国ホーチミン!おすすめの買い物ルート2コース
タイのリゾート「ホアヒン」でプミポン国王の足跡を辿る

タイ王室リゾート「ホアヒン」 前編

タイのリゾート「ホアヒン」でプミポン国王の足跡を辿る
ベトナム最後の秘境!?コンダオ島のビーチリゾート

手つかずの大自然に抱かれる

ベトナム最後の秘境!?コンダオ島のビーチリゾート
2017年の大型連休と連休中にベストシーズンを迎える旅先は?

今年の海外旅行どうする!?

2017年の大型連休と連休中にベストシーズンを迎える旅先は?
カンボジアのハーバルスチームサウナ「チュポン」で心もお肌もピカピカに♪

女性にうれしい効果がいっぱい!

カンボジアのハーバルスチームサウナ「チュポン」で心もお肌もピカピカに♪
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu