TRIPPING! トップ × ASEAN × ミャンマー × ヤンゴン × ミャンマーで最もポピュラーな料理「ミャンマーカレー」
2014.12.15 09:25
中川 真里:現地旅行会社勤務
この著者の記事 カレー ソウルフード ミャンマー ローカルフード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMGP5753

みなさん、ミンガラーバー!
旅行中に気になることと言えば、やっぱり料理。ミャンマー料理は、モヒンガーラペッ・トゥッ(食べるお茶のサラダ)など様々ですが、今回はミャンマーカレーについてご紹介します。

本文を読む


 

ここミャンマーは米の国、カレーは最もポピュラーなおかずの一つですが、日本のカレーとは全く異なります。ミャンマーカレーは、玉ねぎをスパイスと炒めたものに、具を加えて煮込み水分を蒸発させて、具の表面が油で覆われているように仕上げるます。最初に運ばれてきたカレーを見るとびっくりされる方もいるかもしれません。私も初めてミャンマーでカレーを頼んだ時に、どのように食べたらいいのか悩んだのを覚えています。

そこで注文の仕方を含め、ミャンマーカレーの食べ方をお教えします!

 

まずは町のレストランへ。屋台は衛生的にも良くないのでおススメしません。私のお気に入りはダウンタウンにあるこちら・・

ミャンマーカレー「203」

ヤンゴンの数あるカレー屋さんの中でもここのお店は、味は勿論、日本人でも食べやすい仕上がりになっています。人気店の為、お昼のピークタイムを外すのがベストです。
CIMG0373

店の入り口には出来合いのカレーがずらり。(写真一番上)ここで食べたいカレーを指さします。スープが欲しい方はここでも指をさして下さい。これで注文は終了です。空いている席に座り、待っているとオーダーしたものと、ご飯が次々に運ばれてきます。

CIMG0384-680x510

さて、さっそく食べてみましょう。

玉ねぎが入ったカレーを少量とり、ご飯に絡ませるのがミャンマー流です。(写真下)

CIMG0385-680x510

そして、好きなタイミングでカレーの中にあるお肉を食べます。

 

ほとんどのミャンマーのカレー屋さんはカレーさえ注文すれば生野菜、スープ、ご飯(おかわり自由)は料金込みです。
今回写真に掲載しているカレーも全て込みで2000ks(約200円)!  安い~!

 

また、ミャンマーのお米はパラパラしていてカレーにもよく合います。ミャンマーの定番料理、ミャンマーカレーをぜひご賞味下さい♪

 

※上記の日本円表記は、2014年12月14日現在の為替レートに準じます。

 

CIMG0373
CIMG0386
IMGP5753
CIMG0385
CIMG0378
CIMG0384
CIMG0384-680x510
CIMG0385-680x510
IMGP5753
地図・詳細はこちら

203

営業時間:10:00~19:00
住所:203,37th,St.Kyauktada Township,Yangon

Anawrahta St.から37th St.を北に入ってすぐ左に位置

mapボタン

  • ヤンゴンの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

運河ボートで行くバンコクローカル散策!〜黄金の丘 参拝と絶品パッタイ〜

定番コースとはひと味違ったモデルコース

運河ボートで行くバンコクローカル散策!〜黄金の丘 参拝と絶品パッタイ〜
カリっと焼いたパンと具材の相性抜群!ハノイの人気バインミー店

味よし、雰囲気よし、サービスよし!

カリっと焼いたパンと具材の相性抜群!ハノイの人気バインミー店
ホーチミンの5つの市場を特徴&見どころ別に紹介!

ベトナムパワーを感じに行こう!

ホーチミンの5つの市場を特徴&見どころ別に紹介!
バンコクに「ノボテル バンコク スクンビット20」がオープン

スクンビットに誕生したミッドスケールホテル

バンコクに「ノボテル バンコク スクンビット20」がオープン
ニタリとの遭遇率は世界ナンバー1!セブ島北端沖のマラパスクア島

サメ好きダイバーが注目

ニタリとの遭遇率は世界ナンバー1!セブ島北端沖のマラパスクア島
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu