TRIPPING! トップ × ASEAN × ミャンマー × マンダレー × ミャンマー第二の都市マンダレーの人気スポットをご紹介!
Loading
2014.11.5 16:03
中川 真里:現地旅行会社勤務
この著者の記事 マンダレー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_8426-680x510_Fotor
シュエナンドー僧院
ミンガラーバー!初・投稿させて頂きます中川真里です。
主に観光に役立ちそうだな~と思ったことを掲載していく予定なので楽しんでみていただけたら嬉しいです。

さてさて、第一回目はミャンマー第二の都市マンダレーの人気スポットを2つご紹介です。

 

マンダレー(Mandalay)

マンダレーはミャンマーのほぼ中央に位置しています。現在ヤンゴンに次ぐほどの大都市であり、活気もある反面、少し中心街から離れるとのんびりとした街並みを覗くことができます。ヤンゴンから飛行機で約1時間〜1時間半、バスだと約12時間程です。

 

1. マンダレーヒル(Mandalay Hill)

マンダレーヒルは標高約236mの丘で、全体が寺院になっています。頂上からはマンダレーの街を一望することができます!麓から頂上までは徒歩で往復約2時間。登りきるのがしんどい〜!足が痛いよ〜という方は乗り合いタクシーやバイタク(バイクタクシー)で、サーっと登って行き、てっぺんに着いてからいかにも全部登りましたよ!的な感じで「わあ~景色最高!」と感動しちゃってください。私もその一人です。ただ、頂上までの間にすばらしい仏像が幾つもありますので歩いて登るとゆっくり観ることができます。
mandalay hill
頂上までの間に観ることのできる仏像

 

頂上には、ストンピエッパゴダがあります。
05my-24-40
©ASEAN-Japan Centre

05my-24-38
©ASEAN-Japan Centre

さらにマンダレーヒルには、手相占い師もいます!私もやって貰いました。

IMG_8446

なんと彼によると私は今8人のラヴァー(Lover)がいるとのこと。現状については全く当たっていない占いでしたが、未来についていっぱい良い事を言ってくれたので気分がよくなります。

 

2. シュエナンドー僧院 (Shwenandaw Kyaung)

2つ目にご紹介するのは、マンダレー・ヒル(丘)の南の麓から500mほど南下した所にあるシュエナンドー僧院。別名、黄金の王宮の僧院(Golden Palace Monastery )と呼ばれています。
IMG_8426-680x510_Fotor

木造建築で珍しくチーク材で作られているうえ、屋根も外壁も内部も手の込んだ彫刻がほどこされて、思わずうっとり。個人的にここがマンダレーで1番「芸術」を感じた場所でした。

IMG_8434

 

おまけ マハムニ・パゴダ近くの仏像鋳造工房
マンダレー最大の寺院「マハムニ・パゴダ」の近くには、仏像の鋳造を行っている工房があります。普段みれるもんじゃないので興味深々。こちらもおすすめです。

mandalay hill2

 

マンダレーは仏教文化と信仰の中心ということで、他にも僧院や700を超えるパゴダがあります。その他にも少し郊外に足を延ばせば古都が点在しているので、是非訪れて頂きたい街のひとつです!

私も先日の訪問で、マンダレーが大好きになりました。

 

地図・詳細はこちら

マンダレーヒル(Mandalay Hill)

mapボタン

facebook facebook facebook facebook

この記事のタグ

マンダレー
  • マンダレーの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

ピンクが可愛い!バンコクのフォトジェニックカフェに行こう

最新おしゃれスポットへ

ピンクが可愛い!バンコクのフォトジェニックカフェに行こう
“世界の七不思議”にも選ばれた世界遺産「ボロブドゥール遺跡」

インドネシア・ジャワ島の観光名所

“世界の七不思議”にも選ばれた世界遺産「ボロブドゥール遺跡」
伝統と格式が宿る5つ星ホテル「アナンタラ・サイアム・バンコク」

ホテルから選ぶわたしの旅

伝統と格式が宿る5つ星ホテル「アナンタラ・サイアム・バンコク」
ヒット映画に垣間見る、LGBTQ先進国 タイの「性」事情

映画から知るタイ

ヒット映画に垣間見る、LGBTQ先進国 タイの「性」事情
世界遺産ニスト、3歳女子とアンコール・ワットへ行く

行ってきました!カンボジア子連れ旅行 

世界遺産ニスト、3歳女子とアンコール・ワットへ行く
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu