TRIPPING! トップ × ASEAN × ミャンマー × ミャンマー最南端の町からアイランドホッピング!〜ヤンゴンからの行き方編〜
Loading
2015.11.21 15:51
中川 真里:現地旅行会社勤務
この著者の記事 ミャンマービーチ ミャンマー離島
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CIMG2628-680x510

みなさんこんにちは。
日本とは異なり、ミャンマーでは海の季節がやってきました!

 

ミャンマー最南端の町からアイランドホッピング

今回は、ミャンマー最南端コートーン(コータウン)発、船で島々を回るアイランドホッピング(群島巡り) のご紹介です。今までミャンマー国内の海は色々行かせて頂きましたが、最も美しい海を見ることができました。

本文を読む



そして、この群島には海のジプシーと言われているモーケン族が海を彷徨い生活しています。会えるかは運次第。遭遇できることを願って行ってきました。

 

まずは行き方のご紹介。

1. ヤンゴンから国内線でコートーンへ

現在、2社の航空会社がヤンゴンからコートーンへのフライトを運航しています。経由便でヤンゴンから約3時間で到着します。

 

2. コートーン空港に到着

CIMG2567

空港から港へ向かいます。所要時間は車で30分。タクシーは殆どいません。バイクタクシーばかりなので、事前に手配することをお薦めします。

 

3. 港に到着

CIMG2569

港につくと、イミグレーションへ。アイランドホッピングの旅程とパスポートを持って申請します。4泊5日だと100.00ドル/一人です。(2015年11月)

 

レストランで休憩したい方には、ローカルレストランが5つほどあります。タイとの国境ということもあり、タイ料理というかタイ人が経営しているレストランが多いです。私のおすすめのレストランは「Buddy Café」です。料理が抜群に美味しいわけではありませんが、港から徒歩5分と立地がよくWifiが唯一あります。

 
次回は、いよいよ出発。海上生活についてレポートします!

地図・詳細はこちら

コートーン

mapボタン

  • ミャンマーの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

厳選!シェムリアップの人気ローカル食堂5軒

はやい、うまい、安いが自慢♪

厳選!シェムリアップの人気ローカル食堂5軒
東南アジアの世界遺産 知っておきたい宗教のこと

知ればもっと楽しめる!

東南アジアの世界遺産 知っておきたい宗教のこと
「アジアのベストレストラン50」2017 第1位はタイの「ガガン」に決定!

ベストレストランを食べ歩こう!

「アジアのベストレストラン50」2017 第1位はタイの「ガガン」に決定!
バンコク発ワンデイトリップにおすすめ!焼き物とお菓子の島「クレット島」

ノスタルジックな雰囲気を味わおう

バンコク発ワンデイトリップにおすすめ!焼き物とお菓子の島「クレット島」
近々国際空港ができる? フィリピン・パングラオ島に注目!

ワイルド&カラフルなダイビングスポット

近々国際空港ができる? フィリピン・パングラオ島に注目!
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu