TRIPPING! トップ × ASEAN × ミャンマー × 押さえておきたいミャンマーの定番観光プラン
Loading
2015.7.20 10:39
どうやって観光して回ろう?

押さえておきたいミャンマーの定番観光プラン

山崎郁馬:現地旅行会社勤務
この著者の記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミャンマーに行ってみたい!さて、どうやって観光しようか、どうやって移動しようか……について、悩むかと思います。

そこで!今回はいわゆる定番的な観光プランと、少しばかりの余談をしてみたいと思います。少しでもお役に立てれば幸いです。

本文を読む


 

最大都市ヤンゴン

日本からの直行便が毎日就航し、それ以外にも多くの国際線が就航している街ヤンゴン。ここが皆様の玄関口になると思います。ミャンマー最大の聖地、シュエダゴンパゴダや最大のマーケット、ボージョーアウンサンマーケットなどがあるこの街が国内旅行の起点にもなります。周辺にはゴールデンロックや世界遺産に登録されたピィなどがあります。

IMG_0143
シュエダゴンパゴダ

 

2番目の都市であり、旧王都マンダレー

日本でいうならば大阪や京都といったところでしょうか。ミャンマー2番目の規模を持ち、商業の都市としても有名です。ミャンマーが王国制度を持っていた頃はここが首都で、旧王宮があります。周辺には王都の衛星都市として様々役割を持った街が点在しています。夕暮れで紹介したアマラプラもここマンダレーの郊外にあります。

DSC02489
アマラプラ、ウーベイン橋の夕日

 

ミャンマーといえば…世界三大仏跡バガン

ここはもうあまり紹介もいらないかもしれません。広大な土地に広がる遺跡群。ミャンマーを訪れる方には必ず訪れて欲しいところです。

DSC03128
夕暮れのバガン

 

少数民族が集うインレー湖

風光明媚なインレー湖には多くの少数民族が集まります。自然や田舎、少数民族といったキーワードに惹かれる方にはオススメの場所です。トレッキングのメッカでもあります。以前、インレー湖の筏(いかだ)祭りを紹介しましたね!

DSC03403
水上生活を営むインター族

 

以上、4箇所がミャンマーにおける旅行の定番観光地です。

お休みの日数にもよりますが、ヤンゴン〜マンダレー〜バガン〜インレー湖を訪れれば一通りミャンマーを抑えたと言えるでしょう。

 

かなり日数に制限がある場合は、ヤンゴンとバガンの旅、もしくはヤンゴンとインレー湖の旅
ちょっと余裕があればヤンゴンとマンダレーとバガンヤンゴンとバガンとインレー湖という組み合わせも可能です。

 

個人的には定番以外の場所でも素晴らしいところは沢山あるので、tripping!でどんどん紹介していきたいと思います。

 

また次回以降では、ヤンゴンで何日間とればいいのか、バガンでは何日間、最低でも欲しい。といったより掘り下げた情報をお伝えしたいと思います。

 
ミャンマー情報はこちらから>

この記事のタグ

  • ミャンマーの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

ホーチミンのローカルな市場5つを周辺の見どころと合わせて紹介!

ベトナム人の生活が垣間見える!

ホーチミンのローカルな市場5つを周辺の見どころと合わせて紹介!
待望のタイ人Jリーガー!タイ代表のスター選手がコンサドーレ札幌に加入

注目のプレーヤーが日タイを繋ぐ

待望のタイ人Jリーガー!タイ代表のスター選手がコンサドーレ札幌に加入
バンコクの地元民が溺愛する「絶品ガイヤーン」食べ比べ

バンコク一旨いガイヤーンを探せ!

バンコクの地元民が溺愛する「絶品ガイヤーン」食べ比べ
リーズナブルなのに素敵!シェムリアップの極上ブティックホテル5選

1泊100ドル前後で泊まれる♪

リーズナブルなのに素敵!シェムリアップの極上ブティックホテル5選
ピンクが可愛い!バンコクのフォトジェニックカフェに行こう

最新おしゃれスポットへ

ピンクが可愛い!バンコクのフォトジェニックカフェに行こう
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu