TRIPPING! トップ × ASEAN × マレーシア × ペナン島 × ペナンの歴史を学べる「ペナン・プラナカン・マンション」へ!
2014.9.9 11:25
きゆひろ:在住歴 約5年
この著者の記事 ニョニャ プラナカン プラナカンマンション 博物館
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

P1090021

一目でわかる美しい外壁のグリーンは、風水によるもの・・・

ペナンのプラナカン文化を知るには、19世紀末にペナンの有力者ハイキー・チャンによって建てられた「ペナン・プラナカン・マンション」に訪れてみてください。

 

プラナカンとは、中国から渡って来た中国人男性がマレーの女性と結婚して生まれてきた子孫の事を言います。男性をババ、女性をニョニャと言い、財を築いてきました。

P1070488

プラナカンの一族が暮らしていた邸宅を巡る

現在では、プラナカンの一族が実際に住んでいた邸宅が博物館として公開されています。中国、マレーの文化、そこにイギリス統治の影響を受けた文化が混合したプラナカン様式の建物の中はとてもエキゾチックな空間です。

 

P1090020
繊細な装飾が施された内装は、当時のまま。そして当時、プラナカンが使用した1000ものアンティーク家具や、所蔵品が展示されています。

 

S__3358732

女子が憧れる、プラナカンビーズ刺繍も当時のまま残されていますよ。

 

プラナカン・マンションを訪れると、過去にタイムスリップをしている気持ちになります。そしてなんといっても、ペナンの歴史がわかる代表的な建造物ですので一見の価値ありです。

 

是非、当時の暮らしに想いを馳せながら、優雅なひとときを過ごしてみてくださいね。

 

こちらも合わせてCheck!
乙女心をくすぐる、パステルカラーと模様が華やかなプラナカン食器!

【旅を深めるミニ講座】究極の美を巡るシンガポール、プラナカンの旅

 

P1070488
P1070494
P1070495
P1090020
P1090021
S__3358729
S__3358730
S__3358731
S__3358732
S__3358733
S__3358734
S__3358735
地図・詳細はこちら

Pinang Peranakan Mansion(ペナン・プラナカン・マンション)

URL:http://www.pinangperanakanmansion.com.my/
営業時間:9:30~17:00 (日祝 休)
電話番号:(+60)4 264-1929
住所:29 Church Street, 10200 Penang

入場料・・・大人RM10 6歳以下は無料
事前予約にて英語のみのガイド付付きで案内可

mapボタン

facebook facebook facebook facebook
  • ペナン島の情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

運河ボートで行くバンコクローカル散策!〜黄金の丘 参拝と絶品パッタイ〜

定番コースとはひと味違ったモデルコース

運河ボートで行くバンコクローカル散策!〜黄金の丘 参拝と絶品パッタイ〜
カリっと焼いたパンと具材の相性抜群!ハノイの人気バインミー店

味よし、雰囲気よし、サービスよし!

カリっと焼いたパンと具材の相性抜群!ハノイの人気バインミー店
ホーチミンの5つの市場を特徴&見どころ別に紹介!

ベトナムパワーを感じに行こう!

ホーチミンの5つの市場を特徴&見どころ別に紹介!
バンコクに「ノボテル バンコク スクンビット20」がオープン

スクンビットに誕生したミッドスケールホテル

バンコクに「ノボテル バンコク スクンビット20」がオープン
ニタリとの遭遇率は世界ナンバー1!セブ島北端沖のマラパスクア島

サメ好きダイバーが注目

ニタリとの遭遇率は世界ナンバー1!セブ島北端沖のマラパスクア島
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu