TRIPPING! トップ × ASEAN × マレーシア × クアラルンプール × 快適!クアラルンプールで体験!2階建てオープンデッキバス
2014.12.11 09:47
Natsu:在住歴約5年
この著者の記事 HOP-ON HOP-OFF クアラルンプール バス マレーシア マレーシア子連れ旅行 観光バス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

KLの観光地を巡るオープンデッキバス「KL HOP-ON HOP-OFF」

見どころ盛り沢山のマレーシア旅行。時間はあまりないけれど、様々なスポットをまわりたい!そんな方には、クアラルンプール(以下、KL)の主要観光スポットを巡る2階建てオープンデッキバス「KL HOP-ON HOP-OFF」がお勧め

本文を読む


KLの主な観光地をカバーしていて、ペトロナスツインタワーやKLタワー、セントラルマーケット、国立モスクなど…計23箇所のバス停に停車し、40箇所以上の観光スポットを網羅する観光バスなんです。

image

乗り降り自由、30分間隔の便利さが◎

バス停の目印はこちら。30分間隔でバスが来るので、時間を気にすることなく好きな時に好きな場所で降りて観光することが出来るんです。乗りっぱなしでも約2時間で一周回れますよ!

料金は、24h有効で45RM(約1,500円)。朝から夜まで目一杯観光するのはもちろん、1日目は午後からスタートして翌日の午前中に残り半分を回る…なんていう使い方もあり。まずはバスから下見して、気になる場所は後日ゆっくり見学に行くのも良いですね。

バスはオープンデッキのものとそうでないものがあり、どれが来るかは運次第。カラフルにラッピングされたバスは、外から見ているだけでも旅のワクワク気分を盛り上げてくれます。

開放感たっぷりのオープンデッキ席

image

お勧めの席はもちろん、開放感たっぷりのオープンデッキシート!タクシーや電車の移動とはまた違う、特別な気分を味わう事が出来ますよ。乗り物好きのお子さんも喜ぶこと間違いなしです♪

停車時間内に記念写真だけでもOK!

image

image

image

撮影スポットになっている停留所では、5〜15分程(場所により異なります)バスが停車して待っていてくれるので、さっと降りて写真撮影を楽しむ事ができ、時間を有効活用出来ちゃうのも嬉しいところ。特にイスタナ・ネガラ(王宮)は、KL中心部より少し離れた場所にある為、このバスの利用が大変便利です。

image

ツアーマップは車内でももらえますが、HPからもチェック出来るので、事前に行きたい場所を調べておく事をお勧めします。

2014年11月よりペナン島の観光スポットを巡る「PENANG HOP-ON HOP-OFF」も運行をスタートし、再び注目度UPの観光バス。初めてKLを訪れる方にはもちろん、リピーターの方にもオススメです。KLの新たな魅力に出会えるはずですよ♪

 

こちらも合わせてCheck!
>>HOP-ON HOP-OFF 〜ペナン編〜 はこちら

 

image
image
image
image
image
image
地図・詳細はこちら

KL Hop-on Hop-off

URL:http://www.myhoponhopoff.com/kl/index.php
営業時間:運行時間 9:00~20:00
電話番号:(+60)6 03-9282 2713 Hot-Line : 1-800-88-5546

mapボタン

  • クアラルンプールの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

運河ボートで行くバンコクローカル散策!〜黄金の丘 参拝と絶品パッタイ〜

定番コースとはひと味違ったモデルコース

運河ボートで行くバンコクローカル散策!〜黄金の丘 参拝と絶品パッタイ〜
カリっと焼いたパンと具材の相性抜群!ハノイの人気バインミー店

味よし、雰囲気よし、サービスよし!

カリっと焼いたパンと具材の相性抜群!ハノイの人気バインミー店
ホーチミンの5つの市場を特徴&見どころ別に紹介!

ベトナムパワーを感じに行こう!

ホーチミンの5つの市場を特徴&見どころ別に紹介!
バンコクに「ノボテル バンコク スクンビット20」がオープン

スクンビットに誕生したミッドスケールホテル

バンコクに「ノボテル バンコク スクンビット20」がオープン
ニタリとの遭遇率は世界ナンバー1!セブ島北端沖のマラパスクア島

サメ好きダイバーが注目

ニタリとの遭遇率は世界ナンバー1!セブ島北端沖のマラパスクア島
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu