TRIPPING! トップ × ASEAN × マレーシア × コタキナバル × 大自然に魅せられて!ネイチャーリゾート「ボルネオ島」
Loading
2015.9.26 13:44
この著者の記事 Feature H.I.S. ボルネオ島コタキナバル特集
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

top

「雄大な自然に触れる旅」をテーマに旅先を選ぶなら、迷わず候補に入れたいのが「ボルネオ島コタキナバル」だ。豊かな生態系を育む熱帯雨林が広がる山並み、珊瑚礁に囲まれた島々が点在する美しい南シナ海……。自然の中に身を置けば、忘れかけていたピュアな気持ちを取り戻せるはず。それでいて、ラグジュアリーな高級リゾートホテルも点在し、ゴルフなどのレジャーも楽しめるこの地は、正に「ネイチャーリゾート」そのもの。

本文を読む


 

ボルネオ島の玄関口、マレーシア「コタキナバル」

世界で3番目に大きな島「ボルネオ島」の中でも、今回はマレーシア・サバ州の州都「コタキナバル」周辺をフィーチャー。島の玄関口でもあるコタキナバルには、成田空港からマレーシア航空の直行便が週2本就航中だ。1年を通して大きな気候の変化がないため、世界中からレジャーやリゾートを楽しむためにツーリストが通年集まる。

 
多彩な魅力を持ち合わせるボルネオ島コタキナバルの中でも、特に注目したい5つの魅力をご紹介。

 

ネイチャーリゾート「ボルネオ島」の魅力
1. 透き通る美しい海とアクセス良好な離島 

ビーチ1_
サピ島

ボルネオ島コタキナバルの美しい海を望むなら、ウォーターフロントのリゾートに滞在したい。プライベートビーチを有するリゾートホテルもおすすめだ。それでも、本格的にビーチを満喫するなら、離島へのショートトリップは外せない。コタキナバル沖のトゥンク・アブドゥル・ラーマン公園は、5つの島(ガヤ島、サピ島、マヌカン島、マムティク島、スルグ島)からなる海洋公園。市内からスピードボートでわずか15分程度でアクセスできるので、気軽にアイランドホッピングしてみよう!

ビーチ2_
サピ島

ビーチ3_
シャングリ・ラ タンジュンアル リゾート&スパのマリンセンター。 ダイビングスポットも多数ある。

 

ネイチャーリゾート「ボルネオ島」の魅力
2. 豊かな生態系を育む手つかずの熱帯雨林

熱帯雨林1_
マングローブが生い茂る川辺

市内から車で1時間ほど走れば、動植物の宝庫である手つかずの熱帯雨林が車窓に広がる。マレーシア最高峰の山「キナバル山」の麓に広がる世界遺産、キナバル自然公園には固有種の植物が自生し、世界一大きな花「ラフレシア」も生息している。本格的なトレッキングコースから、気軽な散策コースまであるので、マイナスイオンを感じながら歩いてみよう。更に、ボルネオ島特有の猿「テングザル」をはじめ様々な動物が暮らす、ニッパ椰子やマングローブが生い茂る川辺では、観察クルーズが人気だ。夜のホタル鑑賞もお忘れなく!

熱帯雨林2_
カニクイザル   野生の動物と出会うことも珍しくない

熱帯雨林3_
世界一大きな花「ラフレシア」

関連記事



関連記事

  • コタキナバルの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

ホーチミンのローカルな市場5つを周辺の見どころと合わせて紹介!

ベトナム人の生活が垣間見える!

ホーチミンのローカルな市場5つを周辺の見どころと合わせて紹介!
待望のタイ人Jリーガー!タイ代表のスター選手がコンサドーレ札幌に加入

注目のプレーヤーが日タイを繋ぐ

待望のタイ人Jリーガー!タイ代表のスター選手がコンサドーレ札幌に加入
バンコクの地元民が溺愛する「絶品ガイヤーン」食べ比べ

バンコク一旨いガイヤーンを探せ!

バンコクの地元民が溺愛する「絶品ガイヤーン」食べ比べ
リーズナブルなのに素敵!シェムリアップの極上ブティックホテル5選

1泊100ドル前後で泊まれる♪

リーズナブルなのに素敵!シェムリアップの極上ブティックホテル5選
ピンクが可愛い!バンコクのフォトジェニックカフェに行こう

最新おしゃれスポットへ

ピンクが可愛い!バンコクのフォトジェニックカフェに行こう
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu