TRIPPING! トップ × ASEAN × マレーシア × マレーシアの世界自然遺産で登山や洞窟探検を楽しもう!
Loading
2015.5.7 11:40
鈴木 かの子:世界遺産ニスト
この著者の記事 世界遺産 世界遺産イェーイ 世界遺産コラム 自然遺産
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Top_01
「壺の部分を落とし穴のようにして虫をパクリ!」 食虫植物ウツボカズラ(キナバル自然公園にて)  
photo:Miho Shimizu

4年間世界遺産巡りの旅をした「世界遺産イェーイ!」がお届けする連載第3弾は、マレーシアの自然遺産でございます!!

マレーシアの国土は「マレー半島南部」と「ボルネオ島の北部」で構成されております。ボルネオ島の北部には、ブルネイという小さな国も位置しています。

前回の記事では、マレー半島にあるマレーシアの文化遺産2つについてご紹介しましたが、今回は、熱帯雨林のジャングルが広がるボルネオ島にある「キナバル自然公園」と「グヌン・ムル国立公園」という2つの自然遺産についてご紹介致します!

本文を読む


マレーシアの自然遺産は、実際に体を動かして山に登ったり、洞窟を探検したりとアクティブ系なんです!ちょっと手強そうな感じがしますが設備が整っているところが多いので、アウトドア上級者でなくても手軽に自然を楽しめるのです!この2つの自然遺産の観光の起点となるのは、ボルネオ島の大都市、コタ・キナバル。実は日本からコタ・キナバルには、直行便も飛んでいるのでアクセス良好なんですよ!

記事の最後に同じくボルネオ島に位置する小国ブルネイの世界遺産についてもちょっとだけ触れちゃいまーす!イェーイ!

 

キナバル自然公園(自然遺産)

登録基準: 「固有の生態系」、「絶滅危惧種」

Kinabalu_01
キナバル山   photo:オリンピックお兄さん

キナバル自然公園はマレーシア最高峰、標高約4,100mのキナバル山を中心とした州立公園です。ここまで来たら絶対にトライしたいのが、キナバル山登頂!キナバル山は富士山よりも高いですが、登山道や山小屋などの設備が整備されているので、快適に登山が楽しめます!山登りの道中には、写真一番上で紹介した食虫植物ウツボカズラなど珍しい植物がいっぱい見られます!

Kinabalu_02
こんな美しい花もあるんです! photo:Miho Shimizu

キナバル自然公園の公園本部から登山スタート!一般的なスケジュールだと、1日目は約3,200mの山小屋まで7時間くらいかけて登りそこで仮眠を取ります。この山小屋に泊まることのできる人数は限られているので予約はお早めに!翌日はご来光を見るために早朝3時頃に出発!朝6時くらいには頂上に到着することができます!

Kinabalu_03
頂上付近はこんな感じ! photo:Miho Shimizu

帰りは、休憩しながら夕方前までには公園本部まで下山することができます。その日のうちにボルネオ島の大都市コタ・キナバルに移動できるのでリゾートホテルに泊まって、アジアンリゾートでゆったりしながらビールで祝杯をあげるのも良いですね!

・アクセス
成田からコタ・キナバルまで直行便で約6時間。直行便がない場合はクアラルンプールを経由。クアラルンプールからコタ・キナバルまでは約2時間半。コタ・キナバルから、キナバル山登山のベースとなる公園本部までバスやタクシーで約2時間。

・必要日数
キナバル山の登山に1泊2日必要。無理なく登山するには、前日に公園本部に宿泊するのがオススメなので3日間あると安心!

{$prepend}
{$caption}{$append}
  • マレーシアの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

厳選!シェムリアップの人気ローカル食堂5軒

はやい、うまい、安いが自慢♪

厳選!シェムリアップの人気ローカル食堂5軒
東南アジアの世界遺産 知っておきたい宗教のこと

知ればもっと楽しめる!

東南アジアの世界遺産 知っておきたい宗教のこと
「アジアのベストレストラン50」2017 第1位はタイの「ガガン」に決定!

ベストレストランを食べ歩こう!

「アジアのベストレストラン50」2017 第1位はタイの「ガガン」に決定!
バンコク発ワンデイトリップにおすすめ!焼き物とお菓子の島「クレット島」

ノスタルジックな雰囲気を味わおう

バンコク発ワンデイトリップにおすすめ!焼き物とお菓子の島「クレット島」
近々国際空港ができる? フィリピン・パングラオ島に注目!

ワイルド&カラフルなダイビングスポット

近々国際空港ができる? フィリピン・パングラオ島に注目!
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu