TRIPPING! トップ × ASEAN × 世界で最も渡航者数が多い都市はどこ?「2016年世界渡航先ランキング」
Loading
2016.10.16 14:17
この著者の記事 ランキング記事 人気ランキング 調査記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_1648©TRIPPING!

MasterCard(マスターカード)が、「2016年度世界渡航先ランキング」を発表。

本文を読む


 
世界で最も渡航者数が多かった都市にタイの首都バンコクが選ばれた。その他にも上位10都市の半数をアジアの国々が占め、首位のバンコクに続き、シンガポールが7位、クアラルンプールが8位、ソウルが10位、さらに昨年11位だった東京が第9位にランクインした。

尚、バンコクを2016年に訪れる海外旅行者は2,147万人と予測されており、2位には昨年首位だったロンドンがランクイン。

 

世界渡航先ランキング2016 (渡航者数)

1位   バンコク(昨年2位)
2位   ロンドン(昨年1位)
3位   パリ(昨年3位)
4位   ドバイ(昨年4位)
5位   ニューヨーク(昨年6位)
6位   シンガポール(昨年7位)
7位   クアラルンプール(昨年8位)
8位   イスタンブール(昨年5位)
9位   東京(昨年11位)
10位   ソウル(昨年9位)

 
※MasterCard「世界渡航先ランキング」について
Mastercardの「世界渡航先ランキング」では、海外からの渡航者総数と、渡航者による渡航先都市での消費額で世界の都市をランク付けし、2016年の渡航者・旅客数の増加を予測しています。調査対象の132都市において、海外からの渡航者数と消費額について公表値をもとに独自のアルゴリズムで分析を行っています。また、シンガポール、ドバイ、アムステルダム、フランクフルトなどの都市の「ハブ効果」による歪みを排除する計算処理がなされています。この調査や付随するレポートは、Mastercardの取引データに基づいたものではありません。

 
※参照元:MasterCard ニュース編集室 「調査『2016年度世界渡航先ランキング』

 

  • ASEANの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

“世界の七不思議”にも選ばれた世界遺産「ボロブドゥール遺跡」

インドネシア・ジャワ島の観光名所

“世界の七不思議”にも選ばれた世界遺産「ボロブドゥール遺跡」
伝統と格式が宿る5つ星ホテル「アナンタラ・サイアム・バンコク」

ホテルから選ぶわたしの旅

伝統と格式が宿る5つ星ホテル「アナンタラ・サイアム・バンコク」
ヒット映画に垣間見る、LGBTQ先進国 タイの「性」事情

映画から知るタイ

ヒット映画に垣間見る、LGBTQ先進国 タイの「性」事情
世界遺産ニスト、3歳女子とアンコール・ワットへ行く

行ってきました!カンボジア子連れ旅行 

世界遺産ニスト、3歳女子とアンコール・ワットへ行く
バリ島・ウブドの熱帯雨林に抱かれた「星のやバリ」へ

ホテルから選ぶわたしの旅

バリ島・ウブドの熱帯雨林に抱かれた「星のやバリ」へ
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu