TRIPPING! トップ × ASEAN × タイ人漫画家「タムくん」東京で個展を開催中! バンコクより来日し、5月29日(木)に在廊予定!
2014.5.22 16:57
この著者の記事 KIDO PRESS Wisut Ponnimit アーティスト ウィスット・ポンニミット キドプレス タム タムくん マムアン マムアンちゃん マムアンちゃん、ただいま 漫画家
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名称未設定

左『The world is waiting for your smile』2013年 359mm x 268mm リトグラフ ed.5
右『ひとこと No.24』 2014年 204mm x 147mm/ ドローイング

タムくんの愛称で知られるタイ・バンコク在住の人気漫画家、ウィスット・ポンニミット氏の個展「マムアンちゃん、ただいま!」展が、6月7日(土)まで、東京・清澄白河のキドプレスで開催中。5月29日(木)にはウィスット・ポンニミット氏が在廊予定だ。

タムくん漫画でおなじみの女の子「マムアンちゃん」は、実はウィスット氏が2003年から2年半の日本滞在中に創りだしたキャラクター。
悲しいことがあったら泣き、楽しいことがあったら笑う、 ピュアで愛らしい女の子で、LINEスタンプや、ファッションブランドne-netとコラボをするなどタイや日本をはじめとするアジアで人気を博している。

本展では、「マムアンちゃん」をモチーフに新たに6点のリトグラフとドローイングが出展され、ほのぼのとした雰囲気で来場者を癒している。

「マムアンちゃん」のチャーミングな表情に込められたメッセージを受け取り、その不思議な力に癒されてみるのはいかがだろうか?

 

【ウィスット・ポンニミット/Wisut Ponnimit】

1976年、タイ、バンコク生まれ。愛称はタム。98年バンコクでマンガ家としてデビュー。2003年、神戸に留学。2006年まで日本に滞在。マンガ代表作に『ブランコ』『ヒーシーイット』『マムアン』。2009年「ヒーシーイットアクア」が文化庁メディア芸術祭マンガ部門奨励賞受賞。アニメーション作品にSAKEROCKや透明雑誌のPVなど。ミュージシャンとしても活動しており、細野晴臣、阿部海太郎、星野源などと共演。2013年12月、原田郁子と共にCD「Baan」を発表。現在バンコク在住。
公式ホームページ  http://www.wisutponnimit.com/

theworldiswaitingforyoursmile
2014drawing_wp003
theworldiswaitingforyoursmile
theworldiswaitingforyoursmile
2014drawing_wp003
名称未設定
地図・詳細はこちら

「マムアンちゃん、ただいま!」展

URL:http://www.kidopress.com/exhibition/eventnews_wisut3.html
営業時間:12:00~19:00(日、月、祝日休)
電話番号:+(81)3-5856-5540
住所:キドプレス/KIDO Press, Inc.  東京都江東区清澄1-3-2-6F

※5月29日(木)17:00 ~19:00にウィスット氏が在廊予定。

mapボタン

facebook facebook facebook facebook
  • ASEANの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

運河ボートで行くバンコクローカル散策!〜黄金の丘 参拝と絶品パッタイ〜

定番コースとはひと味違ったモデルコース

運河ボートで行くバンコクローカル散策!〜黄金の丘 参拝と絶品パッタイ〜
カリっと焼いたパンと具材の相性抜群!ハノイの人気バインミー店

味よし、雰囲気よし、サービスよし!

カリっと焼いたパンと具材の相性抜群!ハノイの人気バインミー店
ホーチミンの5つの市場を特徴&見どころ別に紹介!

ベトナムパワーを感じに行こう!

ホーチミンの5つの市場を特徴&見どころ別に紹介!
バンコクに「ノボテル バンコク スクンビット20」がオープン

スクンビットに誕生したミッドスケールホテル

バンコクに「ノボテル バンコク スクンビット20」がオープン
ニタリとの遭遇率は世界ナンバー1!セブ島北端沖のマラパスクア島

サメ好きダイバーが注目

ニタリとの遭遇率は世界ナンバー1!セブ島北端沖のマラパスクア島
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu