TRIPPING! トップ × ASEAN × 「ロングステイをしたい国」9年連続1位の国はあの国!
Loading
2015.5.29 14:01
この著者の記事 ロングステイ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロングステイ財団が実施している「ロングステイに関する意識調査」の結果が発表され、ロングステイをしたい希望国として「マレーシア」が9年連続して1位となった。

本文を読む


マレーシアが人気のわけとは?

1443
写真提供:マレーシア政府観光局

「マレーシア」が人気の理由は、ロングステイ用のビザ、「マレーシア・マイセカンドホーム・プログラム(MM2H)」制度が充実していることに加え、気候、治安、医療水準の高さが背景にある。

 

人気上位に東南アジア各国がランクイン

PS. Cafe (Dempsey)_HR_08
©Singapore Tourism Board

マレーシアの他にも、ランキング10位以内に、タイ(2位 4年連続)やシンガポール(7位)、フィリピン(9位)、インドネシア(10位)と東南アジアの国々がランクイン。

気候の良さに加え、アクセスの良さ、生活水準の高さに比べて物価が安いことなども人気の要因だ。

 
人生に求めるものがより多様化していくこれからの時代、海外でのロングステイへの注目も、益々高まりそうだ。

 
参照元:ロングステイ財団「ロングステイに関する意識調査」
 

この記事のタグ

ロングステイ
  • ASEANの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

“世界の七不思議”にも選ばれた世界遺産「ボロブドゥール遺跡」

インドネシア・ジャワ島の観光名所

“世界の七不思議”にも選ばれた世界遺産「ボロブドゥール遺跡」
伝統と格式が宿る5つ星ホテル「アナンタラ・サイアム・バンコク」

ホテルから選ぶわたしの旅

伝統と格式が宿る5つ星ホテル「アナンタラ・サイアム・バンコク」
ヒット映画に垣間見る、LGBTQ先進国 タイの「性」事情

映画から知るタイ

ヒット映画に垣間見る、LGBTQ先進国 タイの「性」事情
世界遺産ニスト、3歳女子とアンコール・ワットへ行く

行ってきました!カンボジア子連れ旅行 

世界遺産ニスト、3歳女子とアンコール・ワットへ行く
バリ島・ウブドの熱帯雨林に抱かれた「星のやバリ」へ

ホテルから選ぶわたしの旅

バリ島・ウブドの熱帯雨林に抱かれた「星のやバリ」へ
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu